偏頭痛を和らげる効果的な3つのポイント!ツボ・食べ物・飲み物は何が良い?

zutsuu

ズキズキと痛む偏頭痛。

頭痛薬を飲んでも、すぐに効き目が薄れることもあります。

天候によって偏頭痛が起こることもありますし、人ごみに出ただけで頭痛が起こることもあります。

薬だけに頼りたくないという場合、どのような対処法があるでしょうか?

外出先でも実行できるツボ、日常生活で心配りできる食べ物や飲み物で、偏頭痛に効果があるものをご紹介します。

スポンサーリンク

偏頭痛の痛みを和らげてくれる3つのツボ

1.百会(ひゃくえ)

頭のてっぺんあたりが痛む時に試したいツボです。

眉間の中心から上がった線と両耳を結んだ線の交差するところにあります。

つむじの手前のやや窪んだところにあるツボです。

両手の中指を当てて、気持ち良いと感じる強さで3分ほど押しましょう。

呼吸のリズムに合わせて、息を吐きながら押すと効果的です。

2.風池(ふうち)

髪の生え際の窪んだ部分にあるツボです。

頭のてっぺん近くの痛みがひどい時に試してみましょう。

親指を当てて、ゆっくりと上に向かって押します。

3.外関(がいかん)

頭全体の痛みを軽減させる効果があります。

手首の関節中央部から指3本分腕の方へ上がった骨の間にあります。

スポンサーリンク

→片頭痛は寝不足だけじゃなく寝過ぎでも起こる驚くべき原因とは?

偏頭痛の痛みを和らげてくれる3つの食べ物

1.アーモンド

マグネシウムの含有量が豊富です。

マグネシウムは、血管を調整して守る働きがあります。

また、炎症を起こしている脳血管内部において炎症物質の合成や放出を少なくする作用もあるとされています。

マグネシウムを1日400mg摂取することで、偏頭痛の発症頻度が減少したとの例も、報告されています。

2.ほうれん草

マグネシウムの含有量が多く、ビタミンB群も大量に含まれています。

ビタミンB群の中でもビタミンB2は、脳に酸素や栄養をスムーズに送る働きがあると言われています。

3.サーモン

魚の脂には抗炎症作用が高いオメガ3脂肪酸が大量に含まれています。

2013年の研究によると、植物油に含まれるオメガ6脂肪酸と一緒に摂ると、より効果が高いとされています。

→片頭痛でギザギザやチカチカした光が見える原因は?光の正体はあの病気?

カフェインを多く含む3つの飲み物

偏頭痛が起こりかけた時にコーヒーを飲むと、痛みが和らぐという人は少なくありません。

コーヒーに含まれるカフェインの効果です。

カフェインには血管を収縮させる作用があります。

偏頭痛は、脳の血管が膨張することが原因とされていますので、痛みがひどくならないうちにカフェインを摂取すると、痛みを和らげることができます。

コーヒーにはどのくらいのカフェインが含まれているのかというと、200㎖中に120mgです。

実は、それ以上にカフェインの含有量が多い飲み物があります。

同じく200㎖中に460mgのカフェインが含まれているのが玉露、300mg含まれているのがココアです。

コーヒーは、香りにリラックス効果もあり、香りでリラックスすることが偏頭痛を和らげるという一面もありますが、カフェインを摂取するということなら、玉露やココアという選択肢もあります。

→朝起きての片頭痛・・・我慢しないでスッキリと対処する驚くべき方法とは?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存