木下優樹菜が痩せすぎ⁉︎拒食症も噂されてるけど可能性は?

kinoshitayukina

2010年8月に結婚して以来、早くも二児のママになった木下優樹菜。

ママさんタレントとしても支持されるようになり、注目度が上がっています。

そんな木下優樹菜に、「痩せすぎ!」の声が寄せられています。

発端は、10月4日に自身のInstagramに投稿した1枚の写真。

木下優樹菜らしいファション感覚が光るコーデに、賞賛の声が上がるのと同時に、注目が集まったのが、痩せすぎを感じさせる胸元でした。

スポンサーリンク

ざわつくネットで拒食症を疑う声も

問題の写真は、ショッキングピンクのニットに黒のダメージデニム、黒い編み上げブーツを合わせた甘辛コーデ。

つけられたコメントは、「どんより天気も明るい洋服着て気分転換しましょう」というもの。

膨張色とされるピンクも、メリハリの効いたショッキングピンクのため、むしろすっきり見せる色使いになっています。

コーデへの反応は、上々。

しかし、フォロワーの多くが注目したのは、気分転換できるコーデよりも、ニットの襟元から覗く木下優樹菜の痩せすぎの胸でした。

鎖骨ばかりか、その下の骨の形までくっきりと浮き出た姿に、ネットは騒然。

「骨の形が…」「最近どんどん痩せてないですか?」「ちゃんとご飯食べてくださいね」と、痩せすぎを心配する声が、多数寄せられました。

拒食症を疑う声も。

「ガールズちゃんねる」に10月6日に立てられたトピ「骨の形が…木下優樹菜の胸元に『やせすぎ』の声」では、「やばい細さだね」という意見に賛成554、反対14。

「細い芸能人を見ると羨ましいとは思うけど、ユッキーナのは羨ましいと思えない。

痩せすぎて心配になるレベル」に賛成1107、反対8でした。

「心配になるレベル」で疑われるのが拒食症で、「この人、元々太いほうじゃないんだから痩せる必要ないのにね。

拒食症にでもなったんだろうか。見る度痩せてきてる」という意見に、賛成833、反対10でした。

スポンサーリンク

→オススメの冷え性解消グッズ!漢方・お灸・靴下は本当に効果があるのか?

産後のたびに痩せすぎが指摘されている

二児のママである木下優樹菜。出産と痩せすぎの時期の関係を、指摘する人もいます。

第一子を出産したのが、2012年8月。

その前後に痩せすぎを指摘する声が、ネットに流れました。

ママになってもスレンダーな体型を維持している木下優樹菜に、体型維持の秘密を探ろうとする声が高まり、明らかにされたのが、ユッキーナ流のスタイル維持方法でした。

木下優樹菜が力を入れているのは、半身浴、スムージー、タンポポ茶など。

毎日、40分半身浴し、その間にスキンケア。

特製のスムージーは、バナナ 1本、牛乳 コップ1杯、黒ごま 少々、バニラエッセンス 1滴、キウイ 1個というもの。

家族にも振る舞うオススメのレシピだそうです。

また、強力なデトックスティーであるタンポポ茶は、マイボトルに入れて、常に携帯しているとのこと。

タンポポ茶は、むくみを取るだけでなく、ホルモンバランスを整えることから、授乳中のママには良いとされています。

母乳の出を良くしたり、母乳の質を高めてくれる効果もあることから、木下優樹菜は、産後には特に愛飲しているようです。

第二子を出産したのが、2015年11月。

Instagramに投稿された写真では、9月のドレス姿から、肩のあたりの痩せ方を注意する声が、上がり始めていました。

ただし、その前後のInstagramでは、カップ麺を美味しそうにすする姿も投稿され、自然体の木下優樹菜に、好感を抱く声が、多数上がっていました。

健康的な食欲に問題はないようです。

木下優樹菜は、第一子も第二子も、母乳で育てていることが知られています。

問題の写真についても、出産経験のあるフォロワーからは、授乳による影響を指摘する声が上がっています。

「ガールズちゃんねる」の10月6日のトピでも、「授乳中だから胸元が骨が浮くような感じなのでは」という意見に、賛成423、反対12。

夫の藤本敏史は、手料理のレパートリーが豊富で、木下優樹菜も夫の手料理を好んで食べることが、しばしばブログ等で明かされています。

また、木下優樹菜も、結婚当初こそ、料理の腕前に疑問符が点滅する状態だったものの、アップされる料理の写真を見たところ、家族で楽しく美味しく食べる料理が多くなっていると、もっぱらの評判。

家族で食事を楽しんでいる様子がうかがわれます。

拒食症では、料理好きでも、他人にだけ食べさせて、自分は食べないということが、少なくありませんが、木下優樹菜の場合は、料理好きの夫の手料理を楽しんだり、時には夫婦で起き抜けにカップ麺をすすったりしています。

自然体で食事を楽しむ様子が、ブログ等から伝わってきます。

拒食症を心配するレベルの痩せ方にしても、食事を体が受け付けないという拒食症の症状は、木下優樹菜の日常生活からはうかがわれません。

第一子の出産後にも痩せすぎが指摘されていたこと、第二子も母乳で育てていること、何より食事を楽しんでいる様子が顕著なことなどから、拒食症を疑う声は、杞憂に過ぎないと言えそうです。

→冷え性解消法!ストレッチや運動で冷えやむくみは改善されるのか?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存