緊張型頭痛に効果のある治し方はツボの刺激と運動が最適?

headache

緊張型頭痛に効果的な運動とは?

スポンサーリンク

実は、緊張型頭痛では肩や首周りだけにこだわらず、ウォーキングやジョギングといった有酸素運動でも効果があります。

緊張型頭痛の原因は血行の悪さにあります。

全身運動でも血行はよくなり、特に足を動かすことで心臓の動きを補い、脳まで血を巡らせやすくなります。

とはいえ、デスクワークの途中で「ちょっとウォーキングに行ってきます」というわけにもいきませんね。

オフィス等では、椅子に腰かけたままでもできるストレッチを行いましょう。

まずは首を左右交互にゆっくり倒します。

肩は動かさずに、耳を肩につけるイメージでゆっくり行いましょう。

次にこれもゆっくり前後に首を倒します。

最後にゆっくり首を大きく回してください。

次に肩をほぐします。

肩を前回し、後ろ回しそれぞれ5回ずつ行います。

次に胸の高さで腕を開き、肘を曲げた状態で腕を上げ下げします。

力こぶを作っているような格好ですね。

最後に背中で手を組んで、無理しない範囲で腕を上げていきます。

できそうなら、腕を上げた状態で体を左右にひねってください。

最後にもう一度肩の前回し、後ろ回しを5回ずつ行って終了です。

コツは肩甲骨を動かしているということを意識することです。

スポンサーリンク

▶︎片頭痛に効く食べ物と悪化させる食べ物

運動ができないときはツボを試してみよう

コリをほぐす時にはストレッチや運動が効果的なのですが、何度も何度もストレッチを行えないときもあります。

そんなときは、肩こりや首の凝りに聞くツボを押してみましょう。

肩こりに効くツボとしては頭の天辺にある「百会」というツボが有名ですが、緊張型頭痛の場合は「天柱」というツボの方が効果的かもしれません。

「天柱」は襟足の生え際、首の太い筋肉の外側にあります。

ここに親指を当て、ほかの指で後頭部を支えるようにして、頭の重さで指を押し当てるようにすると効果的です。

また、「天柱」の指1本分外側にある「風池」というツボも効果があります。

肩こりに効果があるツボとして、「肩井」も有名です。

首の根元から肩の線を結んだ真ん中にあります。乳頭からまっすぐ上にあるともいわれます。

▶︎市販の片頭痛の予防薬に副作用はあるのか?効果はどうなのか?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存