片頭痛の原因は女性・男性・子供では違うのか?ストレスを溜め込まないのがポイント?

hemicrania

片頭痛はなぜ起こるのか?

スポンサーリンク

片頭痛の原因は、三叉神経にあります。

三叉神経は脳にある神経のひとつですが、何らかの原因によって脳の血管が広がり、この三叉神経を刺激することで頭痛が発生します。

三叉神経を刺激する原因になる脳血管の拡張ですが、原因のひとつにストレスからの解放があると考えられています。

週末に片頭痛に悩まされる人が多いのは、このためだといわれています。

また、強烈なストレスを感じると、脳内神経伝達物質のセロトニンが分泌されます。

セロトニンはストレスから脳を守る働きをしますが、同時に脳の血管を収縮する働きもあります。

ストレスによってセロトニンが過剰に分泌されると、今度はセロトニンの分泌を抑えようとします。

これによって血管が拡張され、三叉神経が刺激されることもあるようです。

イライラしているときに頭痛が出るという人は、セロトニンの分泌が関与していると考えられます。

このように、片頭痛が起こる仕組みは性別や年齢による差はないと考えられます。

しかし、その一方で「片頭痛は女性に多い」ともいわれます。なぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

▶︎頭痛でこめかみや眉間が痛むのは危険信号!恐ろしい病気の可能性もある!?

子供や女性特有の片頭痛の原因がある!

「片頭痛は女性に多い」のは、実は事実です。

実際、女性の方が約3倍ほど片頭痛持ちが多いです。

これは、片頭痛の原因のひとつに女性ホルモンが関係しているからといわれています。

メカニズムははっきりわかっていませんが、ホルモンバランスが乱れる生理の前後には頭痛が起こりやすく、女性ホルモンが安定する妊娠中には片頭痛がほとんど起こらないという統計結果もあります。

妊娠の前後は仕方ありませんが、普段の生活を改めることでホルモンバランスを整えることができます。

たとえば、運動不足や睡眠不足を解消するだけでもホルモンバランスを安定させることができます。

次に、子供の場合ですが、子供特有の片頭痛の原因としてアレルギーの症状が考えられます。

頻繁に頭痛を訴えるようでしたら、アレルギーの有無も含めて医療機関で検査をしてもらうといいでしょう。

▶︎子供の頭痛!熱が無い時にはどのようなことが原因なのか?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存