頭痛で後頭部や目の奥が痛い、吐き気がするのは肩こりが原因なのか?

eye

頭痛と肩こりにはどんな関係が?

スポンサーリンク

「頭痛がひどい」という人は肩こりにも悩まされている人が多いです。

実は、肩こりが頭痛の原因になっていることがあります。

頭痛というと頭蓋骨の内部に異常があるように感じますが、頭痛の原因はほぼ頭蓋骨の外側にある筋肉や神経の異常だといわれています。

首や肩の血管は頭に直結しているので、肩こりが起こることで頭へ流れる血流も減ってしまいます。

血流が減ることで疲労物質が溜まり、痛みがサインとしてあらわれます。

また、凝り固まった筋肉が神経を圧迫し、痛みが生じている場合もあります。

こういった場合には、筋肉の凝りをほぐして血行を良くすると頭痛も軽くなると考えられます。

特にデスクワークが多く、普段運動不足の方は、肩や首の周辺を温めたりストレッチを行うと効果的です。

首に蒸しタオルを巻いて温めたり、一枚ストールなどを肩に羽織るなど保温を心がけましょう。

そして、ストレッチを行うときは肩甲骨を動かすことを意識します。

デスクワークが多い人は、定期的に休憩を挟んで同じ姿勢を続けないようにするのも、効果があります。

それから、毎日しっかり入浴して、体を温めるといいでしょう。

スポンサーリンク

▶︎頭痛で後頭部左下に鈍痛の様な痛みがする原因は×××の症状!対処法は?

「目の奥の痛み」や「吐き気」がある場合は?

頭痛の原因のひとつに肩こりがあり、ストレッチや温浴が効果的なのは事実なのですが、症状によってはまったく原因が違うこともあります。

目の奥が強烈に痛む場合、群発頭痛の可能性があります。

群発頭痛の原因はまだはっきりとはわかっておらず、一般的な鎮痛剤がほとんど効かないという特徴があります。

痛みはかなり強烈で、痛さのあまり衝動的に自ら命を絶ってしてしまう人もいるほどです。

群発頭痛は専門の治療を受けることで発作を抑えたり、痛みを軽くすることが可能です。

目の痛みとともに吐き気がある場合は、くも膜下出血の可能性があります。

こちらも個人では対処ができないので、ただちに医療機関を受診する必要があります。

特に、ボーっとするなど意識の低下が起こっている場合は、すぐに救急車を呼んで安静にしてください。

▶︎頭痛で後頭部の右下あたりがズキズキと痛い!疑われる病気は?症状や対処法は?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存