小学校卒業式!オススメの女の子の服や髪型は?

年度末に向けての大きなイベントは卒業式。

中学校や高校の卒業式は、制服があるところが大半なので、ママが子供の服装に気をもむことはありません。

しかし、小学校の卒業式となると、話は別。

制服が無い学校では、女の子の服装をめぐって、早くも頭を悩ませているママが少なくないことでしょう。

オススメの髪型や服は、どのようなものでしょうか?

スポンサーリンク

流行の髪型はきちんと感がある編み込み

school

普段はあっさりとしたポニーテールでも、卒業式という晴れの舞台では、きちんと感の中に華やかさがある髪型にしてやりたいものです。

ミディアムやロングヘアの子供の髪型で流行しているのは、編み込み。

軽く湿らせて編みさえすれば良いので、着替えさせた後にママがセットしてあげましょう。

ミディアムでも編み込みでアレンジすれば、上品なまとめ髪に結うことができます。

二つに分けてフロントから襟足にかけて編み込みをしていきます。

最後は三つ編みをして、その部分は反対側に見えないように隠してピンでまとめます。

すっきりとしたまとめ髪に仕上がります。

ロングヘアでは、サイドに編み込みをしてみましょう。

すっきりとしたアップスタイルになります。

編み込みがうまくいかないという場合は、三つ編みを一工夫してみましょう。

三等分に分けた髪の毛の真ん中のひと束を事前に三つ編みにしておきます。

三つ編みにした毛も混ぜて全体を三つ編みにします。

それだけで、華やかで可愛い雰囲気になります。

スポンサーリンク

▶︎七五三 3歳の着物の着せ方!上手に着付けするコツとは?

多くのママが実は憧れているのが清楚なワンピース

school2

小学校の卒業式で娘にどのような服を着せたら良いのか?

どの保護者も、わが子に小学生らしい清楚で可愛い服装をさせたいと願っています。

その願いのうち、可愛さに特化しているのが、現実に売り出されている服です。

多くのママが悩むのが、未だにAKBスタイルが衰えていないということ。

ジャケットにスカートというオーソドックスな型のようでありながら、フリフリのミニスカート。

オーソドックスな柄のはずなのに、現在では、スカートがチェックだと、AKB風とみなされます。

流行に敏感な子供だと、「みんなが着ているから」という理由で、AKBスタイルを着たがり、親子で意見が食い違うことも少なくないようです。

大切な式でわが子が不足に感じたままではいけないと、子供の要求を通して、不本意ながら流行の服装をさせるというママも多いようです。

しかし、本心では、清楚なワンピースに憧れ、ジャケットやボレロなどを組み合わせて可愛くまとめてやりたいと願うことも少なくないようです。

最近の流行色は、グレーやネイビー。

白い襟をあしらってあれば、きちんと感もあります。

程よいプリーツなら、中学校に入学しても、何回もお呼ばれに着ていけるでしょう。

小学校を卒業する頃、幼かったわが子も思春期の入り口に差し掛かります。

女の子なら、美に目覚める年頃。

本当にわが子の美しさを引き出すデザインを求め、これからの週末、わが子とお店周りをするのも良いですね。

万一、流行の服を着たいと言い出していても、ママとの時間の積み重ねによって、自分の綺麗さを本当に引き出す服に目覚めてくれることでしょう。

▶︎ 七五三の母親の服装は?着物それともスーツ?着まわしを考えたらコレ!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存