成人式前撮りの料金相場は?オススメの髪型やメイクは?

人生の重要な節目の1つが成人式。

成人式の式典は、各自治体によって開催されますが、多くは午前中に予定されるため、当日記念撮影を個人でする時間的なゆとりはありません。

式典が終わったら、久しぶりに再会した友人と遊びに行ったり、恩師に晴れ着を見せに出かけたりと、時間は経っていきます。

そのような事情から、成人式の装いは、前撮りする人が増えています。

スポンサーリンク

成人式の写真撮影の標準的な相場は?

coming‐of‐age ceremony

時期によっても、料金は変動するようです。

近年、流行ってきているのは、4~5月の撮影。

ロケ撮影を考えている人に人気があります。

新緑が美しくて着物の色が映え、紫外線もそれほど強くない時期というのが、主な理由です。

ただし、ロケ撮影では、お値段もそれなりになるようです。

成人式の前撮りのピークは、10月から12月にかけて。

撮影した写真を使って年賀状を作成する人も多いようです。

ただし、この時期は、七五三の撮影も重なり、写真館は繁忙期。

週末だと、料金が高い場合もあるようです。

成人式では、晴れ着に着物を着る人も少なくありません。

男性は袴、女性は振袖。

特に振袖は、未婚の女性が着るという風習があるので、二十歳の記念に振袖を着たいという人は多いようです。

振袖のレンタルをする写真館も増えています。

着物をレンタルするだけでなく、着付けもしてくれます。

標準的なプランでの撮影料金の相場は、写真撮影のみで約1万円、着物を持ち込み、写真館で着付けとヘアメイクをしてもらった後で撮影する場合は約4万円、振袖レンタルも込みで着付けとヘアメイクをして撮影する場合が約8~10万円です。

スポンサーリンク

▶︎成人式に行かない割合は?理由はイジメや不登校が原因なのか?

流行のメイクや髪型は?

coming‐of‐age ceremony2

華やかな振袖。普段のメイクでは、着物との相性がイマイチということもあります。

どのようなメイクが適当でしょうか?どんな色の着物にも似合い、若々しさが光るのは、ナチュラルメイクです。

アイシャドウは、ベージュカラーを一色塗りしましょう。

アイラインは、目尻を下げ気味に描きます。

最後は少しはねさせると、若々しさが増します。

このナチュラルメイクにキラキラ感を加えるのが、最新の流行。ラメライナーをアイラインに重ね、涙袋にもハイライトを入れます。

リップは、ナチュラルなピンクで下地を作った上に、中心に赤みの強いカラーを重ねると、効果的です。

髪型は、2014年頃から高く盛り上げるのは、流行らなくなりました。

現在の主流は、低めのまとめ髪。

上品さと華やかさを、編み込みの仕方で調整します。

定番は、編み込みを片方のみにして、後ろの髪の毛をアップにする髪型。

編み込みを緩めにするとフェミニンな印象に、タイトにまとめるとレトロで大人っぽい印象になります。

茶髪でも着物の雰囲気に合わせてヘアメイクをしてくれますが、プリン状態は避けましょう。

少しでも綺麗な状態で写るよう、当日までにしっかりとカラーリングしておくようにしてください。

▶︎成人式前撮りの時期は?家族と一緒に撮影するべき?両親の服装について!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存