2015年にブレイクした男性タレントランキングベスト5!

2015年も残りわずかになりました。

今年になってテレビでよく見るようになった男性タレントというと、どのような人がいるでしょうか?

2015年の特徴は、お笑い芸人と俳優の境界線が微妙に変化したことかもしれません。

アーティストとしてブレイクしたお笑いコンビ。

お笑いでありながら、ガールズカルチャーとして取り上げられるようになった芸人さん。

若手俳優も、バラエティ番組では可愛さが重視されていたようです。

個人的な主観で今年ブレイクした男性タレントを1位から5位まであげてみましょう。

スポンサーリンク

第5位 とにかく明るい安村さん

yasumura

全裸のようなポーズで「安心してください。はいてますよ」と下着を身につけていることをアピールするネタでブレイク。

芸歴15年にして、今年初めて全国区のCMに出演しました。

出演したのは、スマートフォン用ゲーム「エレメンタルストーリー」のCM。

多忙な生活のために痩せてしまい、お腹の肉で下着を隠してポーズをとるのに、肌着が見えてしまい、大阪のお客さんから「見えてんで、自分!」と突っ込まれたこともあると言います。

現在は、きっちり食べて寝るように心がけたことで体重を戻したそうで、ネタ不発のピンチは切り抜けた模様。

11月1日には、インデックス大阪で開催したガールズイベント「日本女子博覧会ーJAPAN GIRLS ENPO 2015秋ー」に出演しています。

第4位 クマムシ

kumamushi

『日経トレンディ』が選ぶ「今年の顔」に選出され、11月3日、都内で行われた発表会に出席。

紅のシャツに白のジャケットを羽織った“紅白衣装”で登場し、詰めかけた報道陣から紅白への出場を問われ、「もう否定できない」と意欲的に語りました。

「あったかいんだからぁ」で人気を博し、2月4日には自身の歌ネタでCDデビュー。

CDやアルバムが大ヒットしました。

SKE48の松井珠理奈やSEKAI NO OWARIらがクマムシのネタを真似するなど、芸能界での人気も高いクマムシ。

近年の歌ネタ芸人の増加について、佐藤大樹は、「ブームってひとりじゃ作れないから、お互い高め合っていければいい」と語っています。

第3位 白石隼也

shiraishi

2012年放送の特撮テレビドラマ『仮面ライダーウィザード』で主演を務めて注目度が上がりました。

その後、深夜ドラマ『彼岸島』に鈴木亮平とダブル主演。

自然で安定した演技が視聴者の印象に残りました。

2015年には、『贖罪の奏鳴曲』『ランチのアッコちゃん』に出演。

映画『鏡の中の笑顔たち』では主演を果たしました。

スポンサーリンク

▶︎2016年のカレンダーが販売!売れ筋アイドルは?

第2位 永瀬匡

nagase

『仮面ライダーウィザード』で仮面ライダービースト役を演じ、注目されるようになりました。

日本人離れした彫りの深い顔立ち。

福士蒼汰らとともに活動するプロジェクト「研音肉体改造部」に参加し、体脂肪率4.1%を記録。

2015年には、『心がポキっとね』『ナポレオンの村』と、ゴールデンタイムのドラマ出演が相次いでいます。

映画では、話題作『天空の蜂』『Mr.マックスマン』などに出演した他、『ズタボロ』で主演を果たしました。

トークも軽妙で、爽やかな笑顔でさらりと毒を吐く姿がかわいいと人気です。

第1位 菅田将暉

sugata

仮面ライダーでの主演から映画出演が続いていましたが、2015年は映画に加え、テレビドラマやCM、バラエティ番組と、活動の場を広げています。

テレビドラマでは、『問題のあるレストラン』への出演によって注目を集め、『二十歳と一匹』『ちゃんぽん食べたか』『民王』で軒並み主演を務めています。

映画出演も多く、2015年公開映画では、『チョコリエッタ』『暗殺教室』『明烏』『ピース オブケイク』に出演。

2016年公開予定の『セトウツミ』への出演も話題を集めています。

また、人気のテレビCM、auの「三太郎」シリーズでは、「鬼、登場」篇で鬼を演じています。

松田翔太演じる桃太郎との軽妙な掛け合いが好評。

バラエティ番組で見せる天然さも、女性視聴者を中心にかわいいと人気が高まっています。

▶︎2015年に流行ったものランキングベスト5!1位はドローンか!?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存