全国年明けうどんの意味や由来は?発祥は高松市なのか?

大晦日になると日本人が行う行事の1つが「年越しそば」ですよね。

これらは一般的で、大晦日になると家族でそばを食べる習慣が根強く有ると思います。

しかし、世間では「年明けうどん」なるものがあるのをご存知でしょうか?

「年越しそば」は聞いたことが有るが、「年明けうどん」は聞いたことが無いという方が多いのではないでしょうか?

では、「年明けうどん」とはどのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

年明けうどんの全貌とは?

udon

では、「年明けうどん」のルーツを遡ってみましょう。

「年明けうどん」は、讃岐うどん振興協議会が麺を絡めた行事の普及を目的として立ち上げたイベントのようです。

しかも「年明けうどん」という名称は、きっちりと商標登録までされています(笑)権利者は香川県の団体のようです。

目的は明白で、「年明けに縁起を担いでうどんを食べましょう」という、讃岐うどんを全国に普及させたいという考えです。

このような流れが立ち上がったのも2009年からとなっており、残念ながら、昔から日本の食文化にあった「年越しそば」などの種類とは違うようです。

あくまでも近年急に立ち上がった、商売臭い企画のようなものです。

スポンサーリンク

▶︎正月に食べる雑煮!地域での違いはどれだけある?関西と関東の違いは?

うどんは縁起が良い?

udon2

「年越しそば」は、日本古来の行事として認知されていますが、「年明けうどん」はこれらか普及するのでしょうか?

「年明けうどん」は数年前に讃岐うどんの関係団体が立ち上げた企画ですが、実は、うどんには古くから長寿祈願などの度に食べられてきた縁起の良い食べ物なのは間違いないのです。

ですので新年に太く白いうどんを食べる感覚は縁起を担ぐと言う意味では当てはまりやすい食べ物と言えるでしょう。

そして、そばが苦手な人はうどんで年明けの縁起を担ぐと言うスタイルも選べますし、個人的には「年越しそば」、「年明けうどん」の選択肢があっても良いと思います。

いずれ、年越しの際に家族の間で「そば」「うどん」と意見が分かれる時代になるかもしれませんね。

▶︎大晦日に食べる年越しそばの意味や由来は?子供に聞かれても回答できるように!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存