2015年に流行ったものランキングベスト5!1位はドローンか!?

2015年も残りわずかになりました。

大晦日恒例のテレビ番組の話題も出るようになり、この一年を振り返る機会が増えています。

改めて2015年を振り返ってみましょう。

話題になったもの、流行したもの。

注目度の高かったものを5つ選んでみました。

スポンサーリンク

第5位 ドローン

drone

2015年、ドローンがらみのいくつもの事件が世間を騒がせました。

大きく報じられた最初の事件は、4月の首相官邸事件。

放射能汚染土や発煙筒を搭載したドローンを降下。

2週間後に操縦不能となったドローンが、官邸屋上で発見され、ドローンを飛ばした男が逮捕されました。

また、浅草の三社祭でドローンを飛ばす予告をした少年が、威力業務妨害の非行内容で東京家庭裁判所に送致されました。

手のひらサイズから30mを超える航空機サイズまであるドローン。

英語では「雄の蜂」という意味です。

基本的には無線操縦で動きますが、予めプログラミングしておくことで予定のルートを完全自動で飛行することもできます。

運輸関係で活用が検討されています。

第4位 ココナッツオイル

coconut

メディアや雑誌で特集が組まれるほど、人気が高い品です。

主婦に人気の雑誌『Mart』でも、ココナッツオイルについての特集が組まれたことがあります。

ココナッツミルクを遠心分離機にかけて水分と油分に分けた油分の成分が、ココナッツオイルです。

特徴は、固まりやすく、酸化しにくく、アレルギーが出にくいこと。

免疫力強化、抗菌作用、抗炎症作用の効果があります。

肌トラブルの予防、ニキビケア、シミ予防のために、肌に塗る女性が増えています。

また、脂肪を燃焼させ、腸の働きを整えることから、ダイエットの目的で摂取する人も少なくありません。

毎日摂ることで冷え性を75%改善してくれるとの研究結果もあります。

食べてよし、塗ってよしの品として、女性たちから熱い視線を浴びています。

第3位 コンビニドーナツ

doughnut

コンビニでワンコインのコーヒーを楽しめるようになったことも、まだ記憶に新しい今年。

コーヒーのお供に適したドーナツがコンビニ各社から売り出されるようになりました。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート。

どのコンビニでも、5種類程度が揃えられています。

税込み100円からというお手頃価格。

先行導入した店舗の中には、1日に1000~2000個も販売しているところがあるそうです。

ザクザクした食感だったり、油が気になったり、甘すぎたりと、味に関しては、まだまだ改善の余地があるようですが、すでにイートインスペースを設けているコンビニもあり、今後の展開が期待されています。

スポンサーリンク

▶︎2015年のレコード大賞受賞予想!候補はAAAやEXILEで決定か ?

第2位 火花

hibana

第153回芥川賞を受賞した又吉直樹の処女小説。

過去10年間で最も速く発行部数200万部を突破し、掲載誌は80年の歴史で初の増刷という話題作です。

インターネット映像配信サービス「Netflix」で、来春より全10話の連続ドラマとして映像化作品が独占配信されます。

主人公の徳永役に林遣都、徳永が師と慕う神谷役に波岡一喜、“絶対的な美”として描かれる女性の真樹役に門脇麦。

総監督は、映画『余命1ヶ月の花嫁』を手がけた廣木隆一氏が務めます。

11月上旬にクランクインし、来年2月頃にクランクアップする予定です。

第1位 北陸新幹線

thohoku

3月14日に開業。

半年間で乗車数約482万人を達成しました。

昨年同時期の在来線・特急「はくたか・北陸」の乗車人数と比較して約303%相当に増加しました。

フジテレビ系の人気番組『おじゃMAP‼︎』でも北陸新幹線を取り上げました。

6月24日放送のスペシャル番組では、炊飯ジャーを携え、注目スポットで美味しいおかずを求めながら、2升のご飯を食べ尽くす人気企画「おジャーMAP‼︎」で北陸新幹線ロケを決行。

MCを務めるSMAPの香取慎吾も、「北陸新幹線、すごくよかった。」と興奮していました。

▶︎ガキの使い笑ってはいけないシリーズ2016年は何がテーマか予想考案!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存