冷え性解消!足先の冷えの改善に効果的な食べ物や食べ方は?

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

冷え性の女性にとっては辛い季節の到来です。

体温が1度下がると、代謝は10~20%、免疫力は30%も低下すると言われています。

美容や健康に大敵の冷え性。

食生活から冷え性を改善し、生き生きと過ごしませんか?

スポンサーリンク

体を冷やす原因は?

cold

冷えの最大の原因は、血行不良です。

冷え性改善には、血行を促す作用のある栄養素を摂取することが、まずは必要になります。

血行促進によく効くのは、ビタミンAとビタミンE。ビタミンAは健康な血液を作る働きを持ち、ビタミンEは血管を拡げて血流を促進します。

体を冷やすもう一つの原因は、余分な水分が体内に溜まることです。

生のままで食べると水分量が多すぎるトマトのような食品を食べ、水分がうまく排出されないと、臓器の働きが鈍くなります。

臓器の働きが鈍くなると、血流が悪くなります。

そのため、利尿作用がある食べ物を摂ると、冷え性の改善に効果があるとされています。

▶︎秋冬の花粉症の原因は?口腔アレルギー症候群が現れることも!

冷え性改善に効果が高い5つの食品

unagi

1.うなぎ。

ビタミンAとビタミンEを豊富に含みます。

血行促進に効果が高い食品です。

2.にんじん。

ビタミンAとビタミンEを含みます。

特にビタミンAの含有量は、他の食品と比べてずば抜けて多いため、手軽に血行促進が図れます。

3.かぼちゃ。

ビタミンEを含みます。

また、利尿作用を促す働きもあります。

4.ごぼう。

利尿作用があるイヌリンという成分が多く含まれています。

5.たまねぎ。

血液をサラサラにし、血行を促す他、利尿作用も期待できます。

スポンサーリンク

▶︎咳で喉が痛い!風邪に効果的な治し方ははちみつだった!?

冷え性改善に効果的な4つの食べ方

nabe

1.加熱調理を基本とする。

煮る、焼く、ゆでる、炒めるといった加熱調理をし、温かいうちに食べるようにしましょう。

火を入れたまま食べる鍋料理はオススメです。

トマトのように生で食べると体を冷やす食品も、トマト鍋にすれば、体が温まります。

2.香味野菜を使う。

しょうが、にんにく、ねぎ、シソなどの香味野菜は、いずれも血行を促し、体を温める効果が高い食べ物です。

少量ずつ使うようにしましょう。

3.調味料を上手に使う。

塩は体の水分量を調整し、味噌は血行を促します。

また、コショウは代謝を活発にします。

調味料を適度に使うことで、冷え性改善が期待できます。

4.オリーブオイルを使って保温効果を高める。

オリーブオイルは、他の種類の油に比べると、油膜の広がり方が3倍と言われています。

加熱調理の際にオリーブオイルを使うと、広がった油膜が保温効果を発揮して、体の中から温まる時間をより長くしてくれると期待されています。

▶︎一人暮らしの風邪に役立つコンビニ用品や食べ物ベスト5!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存