クリスマスに予約したい人気のローストチキンベスト5!1位はやはりケンタ?

クリスマスには、大人も美味しいものを食べて、ささやかながらクリスマスを祝いたいと願う人が増えています。

そうした願いを抱いた時に脳裏をよぎるのは、ジューシーなローストチキン。

フライドチキンとは違った鶏肉の味わいであり、クリスマス限定のご馳走というイメージがありますよね。

今年のクリスマスは、どこのローストチキンを食べますか?人気のローストチキンを5つご紹介します。

スポンサーリンク

第5位 ファミリーマート

familymart

コンビニチキンの先駆け的存在で、「ファミチキ」のファンは多いようです。

そのため、クリスマスセットでも、「プレチキ」を中心にボックスを用意しています。

ローストチキンは、ローストチキンレッグと国産若鶏の丸焼きの2種類を用意。

ローストチキンレッグが420円。国産若鶏の丸焼きは2500円。

メリハリのついた価格設定です。

店頭予約が中心ですが、インターネットでも予約は可能です。

なお、受け取り期間が、フライドチキンとローストチキンでは異なるので、注意しましょう。

第4位 ローソン

lawson

黄金チキンが有名なローソン。

ヘルシー志向の女性に人気があります。

クリスマスセットでも、黄金チキンを中心にボックスを用意しています。

ただし、ローストチキンも品揃え豊富。

骨付きもも肉を特製ダレに漬け込み、丁寧に焼き上げたローストチキンが3種類用意されています。

森林どりローストチキンレッグ、ローストチキン丸鶏、ローストチキンレッグです。

森林どりローストチキンレッグは、1本980円、2本で1700円。ローストチキン丸鶏は2250円。

ローストチキンレッグは、1本480円、3本で980円です。

コスパが良いことも魅力です。

店頭での予約になります。

第3位 セブンイレブン

711

コンビニチキンとしては後発組ながら、ローストチキンでは定評があります。

国産鶏の炭火焼ローストチキンが690円。

タイ産鶏肉を使用したローストチキンは470円。

ローストハーブチキンは、赤鶏さつまと豊後どりの2種類があり、いずれも980円です。

コスパでは、コンビニローストチキンの中で際立っています。

店頭でもインターネットでも予約可能。

インターネットでの注文では、受け取り先を最寄り店舗以外に自宅とすることもできます。

スポンサーリンク

▶︎ケンタッキーのクリスマスメニュー2015!定番も新メニューも人気メニューはコチラ!

第2位 ロッテリア

lotteria

柔らかくジューシーな鶏もも肉をじっくり炭火焼きした炭火焼ローストチキンに、一口サイズのポテト「ポムポムズ」、ロッテリアのサイドメニューとして人気が高い手羽あぶり焼きチキンの和風とスパイシーの2種類を加えてセットにした「バラエティチキンパック」を用意。

2人前が2500円、3人前が3500円です。

他にも、国産の銘柄鶏「めぐみどり」を焼き上げた「プレミアムローストチキン」もあります。価格は1100円。

予約は店頭にて行います。「バラエティチキンパック」の3人前を予約した人には、先着で「コアラのマーチプレート」と「ふるポテ無料引換券」が、「バラエティチキンパック」の2人前を予約した人には「ふるポテ無料引換券」がプレゼントされます。

第1位 ケンタッキー

kfc

歴史があるので、世代を超えたファンが多いケンタッキー。

ローストチキンとしては、国産銘柄鶏「五穀味鶏」を本格的に焼き上げた「五穀味鶏のプレミアムローストチキン」が有名です。

パルメザンチーズときのこを詰めてこんがりと焼き上げた逸品。

添えられている特製グレービーソースは、五穀味鶏をじっくり煮込んだコクのあるスープをベースにバターで仕上げています。

胸肉を使っているので、ポリューム満点。

大人2人、子供2人の4人家族なら、2日にわたって楽しめます。

食べ残った骨を煮出したスープも美味しいと好評です。

5800円の価格も、妥当との声が多いようです。

▶︎ケンタッキーのクリスマス予約方法はネットがオススメ!当日では買えない!?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存