侍ジャパン2015の注目メンバーは?WBCの日程やチケットの状況は?

野球の最強国を決める世界大会。

今年からは「WBSC世界野球プレミア12」と名称を改め、日本と台湾の共催で行われます。

前身とも言えるWBCで二連覇を果たした日本は、勝利を収めることができるのか?

ライバル国との激しい闘いが予想されます。開幕戦は11月8日。

注目選手や日程等をまとめてみました。

スポンサーリンク


サムライジャパン気になる選手は⁉︎

samuraijapan

10月9日、小久保裕紀監督から最終登録選手28名が発表されました。

投手13名、捕手3名、内野手7名、外野手5名の構成です。

国内のチームで活躍する選手たちの中から、今シーズンの成績を十分に考慮して選んだ精鋭ぞろい。

打って勝つパターンを狙った選抜と評価されるメンバーです。

残念なのが、主力外野手2名の辞退が濃厚になったこと。

ソフトバンクの有力選手、柳田選手と内川選手が怪我で出場できないとの報道が入ってきています。

柳田選手は左膝脛骨骨挫傷、内川選手は左肋骨骨折のため、終盤、本来の実力が発揮できずにシーズンを終了しました。

2人とも、治療を優先させる方針が固まったそうです。

活躍が期待されていた2人を欠く外野手。注目を浴びているのは、横浜の筒香選手

大きな振りから繰り出されるコンパクトなスイングで、打球の鋭さに定評があります。引っ張りも流しもできる広角中距離ヒッターです。

内野手の中で注目されているのは、トリプル3を達成したヤクルトの山田選手

思い切りのいいスイングから繰り出される鋭い打球で、重い球にも対応できるところが高く評価されています。

捕手では、西武の炭谷選手が安定した存在感を放っています。

強肩による盗塁阻止率と堅実なリード。

日本代表にたびたび選ばれており、経験も豊富です。

先発の呼び声が高い投手は、日本ハムの大谷選手です。

今シーズン最多勝、最優秀防御率、最高勝率の投手三冠を獲得。

また、広島の前田選手も、序盤こそ少しつまずきましたが、調子を取り戻し、勝負強さを見せています。

国際大会の経験が豊富で、期待される選手の1人です。

リリーフ陣では、楽天の松井に期待が集まっています。

今年ブレイクした左腕。防御率0点代に高い評価が寄せられています。

スポンサーリンク

▶︎2015年のレコード大賞受賞予想!候補はAAAやEXILEで決定か ?

WBCの日程やチケットの状況は?

開幕戦は11月8日。札幌ドームに韓国を迎え撃ちます。

11日からは、戦いの場を台湾に移し、11日には天母でメキシコ戦に臨みます。

12日からは台湾の桃園に移り、12日にはドミニカ共和国戦、14日にはアメリカ戦、15日にはベネズエラ戦。

準決勝からは、再び日本での試合になります。

舞台はいずれも東京ドーム。

準決勝は19日か20日。

21日に3位決定戦と決勝が行われます。

観戦チケットは、10月20日からは一般発売も始まっており、ローソンチケットにて入手できます。

インターネットの他に電話や店頭でも申し込むことができます。

受け取りは、各コンビニエンスストアで。チケット代は、席によって大きく異なり、最も高いのが決勝の内野最前列席で10300円、最も安いのは準決勝の外野指定席の200円です。

▶︎2016年の箱根駅伝注目選手ベスト5!山の神・神野大地の期待値は?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存