成人式前撮りの時期は?家族と一緒に撮影するべき?両親の服装について!

成人式と言えば1月15日のイメージがありますが、2000年から1月の第2月曜日となっているんですね。

前日の日曜日に開かれることが多いようですが、豪雪地帯によっては晴れ着などを汚さないように考慮してお盆休み、ゴールデンウイーク中に成人式を開く市区町村も多いみたいです。

スポンサーリンク

成人式の前撮り写真の撮影時期は?

753

では、一体いつ前撮りするべきか?悩みどころですね。

早いところでは1年前から!との声も。

女性なら一番きれいな時に撮っておきたい!お肌の調子や髪の毛のコンディションなどいろんな面から考えて、4月5月あたりが穴場でしょうか。

6月に入ると湿気で髪の毛が決まらない~とかありますものね。

髪型に気を使う男性も6月は避けたいところでしょうね。

10月11月は穏やかな日が多いし、余裕を持ってと狙いを定めている人が多いはずです。

ですから、逆に予約が殺到するとみてもいい時期。

あえてその時期を外すというのもアリです。

▶︎2016年お年玉年賀状は郵便局からいつ発売?デザインのラインナップは?

撮影するときの服装について

さて、成人する皆さんは、両親にプレゼントなど考えていますか?

手紙や温泉旅行などをプレゼントに考えている人もいるでしょう。

意外とフォーマルな家族写真は、ベタなようであまりないはず。

家族全員で記念撮影って滅多にできるものではないですもんね。

プレゼントの中に家族写真も候補に入れてみてはどうでしょうか?

その写真を肴に一緒にお酒を飲んだら、両親ともども感無量!最高の親孝行かもしれません。

大人になったと友人とはしゃぎたい気持ちも分かりますが、一度振り返って一番身近な両親の姿を見て欲しいです。

あんなに若いと思っていた両親も少しやつれ、しわが増えていることに気づくはず。

スポンサーリンク

▶︎ 年末年始を東京ディズニーランドで過ごしたい!空室のホテルはまだある?

撮影時には母親のお化粧もばっちりに、父親も髭や髪をきちっと揃えてダンディーにしてもらいましょう!

写真の表面加工は光沢を抑えたラスター仕上げを選ぶ人が増えているとか。

どこか古風で格調高い仕上がりになります。

ですから、それに合わせるように、両親の服装もクラシックで落ち着いたスーツ、ワンピース、着物、礼服などがよいでしょう。
色褪せない家族写真素敵だと思いますよ!

▶︎ 全国初詣ランキングベスト5!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存