年末大掃除!窓やサッシをピカピカにする裏技!ポイントは×××!

もうすぐ年末。炬燵から出たくありませんね。

どうも寒い季節はお尻が重たい、そんな季節ですね。

大掃除しなきゃと思いつつ、ま、いっか…で先延ばしにしようとしてませんか?

大掃除って一体、どこから手を付けていいかわかりませんよね。

スポンサーリンク

意外と窓を掃除している家庭は少ない?

window

意外と窓って毎日掃除しているって人は少ないんじゃないでしょうか?

少し重たいお尻をヒョィっと上げて、上着を羽織って外に出てみてください。

ツンと冷たい冬の匂いと、澄んだ空気に心癒されるはずです。

そうしたら、我が家の外観を凝視してみましょう。

どう見えましたか?あれ?うちの窓は擦りガラスだったっけ?なに?あの無数の手形の跡は!?怖い!…ってなりませんでしたか?

玄関や窓はといった外観は、家主の性格を見事に反映します。

特に窓は一目瞭然です。

あそこのおうち汚いわね…なんて噂をされてたら嫌ですよね。

ここは一念発起して、まずは「窓」から攻めてみませんか?

窓掃除は綺麗になっていく過程で達成感が得られるので、お掃除嫌いさんにおススメです!

▶︎台所の大掃除の手順!換気扇の油汚れは洗剤じゃなくてアレを使う!?

T字状の「スクイージー」を使って本格的に

何か職人みたいで楽しいですよね。

ポイントは窓を少し洗ったらワイパー面を浮かさず、一気に引き、1回ごとにワイパーの水分を乾いた雑巾で拭き取ることです。

跡が残ったら新聞紙で磨くとよいです。

スクイージーが無くても新聞紙だけで磨いても十分綺麗になります。

とっても簡単ですよ!

スポンサーリンク

窓が綺麗になったらサッシも!

意外とサッシって汚れてます。

しかもパッキンにはカビまで!

そういう時のポイントは、「片栗粉」と「塩素系漂白洗剤」です!

両方とも大さじ1ずつで混ぜ合わせ、よく練り、カビた所に塗って5分。

歯ブラシなどで丁寧に洗い流します。

これでしっかりカビが消えます!注意点は放置しすぎないこと。

塩素系漂白洗剤がゴム部分を劣化させるからです。

窓ガラスがピッカピカに綺麗になると、何故か家の中が霞んで見えます。

綺麗なな窓同様に、不思議と部屋も綺麗にしたくなるものです。

大掃除の始めは窓ガラスとサッシから!自分の家が若返り、新年を気持ちよく迎えられるはずですよ。

▶︎会社の年末大掃除はいつ頃?その日に有給休暇をとるのは非常識⁈


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存