会社へのお歳暮に人気はやっぱりお菓子?贈って喜ばれる商品ベスト5!

そろそろお歳暮商戦が始まりました。

プライベートなお付き合いでお贈りする品物は、相手の方の家族構成や好みを踏まえれば、かなり選択肢は広がります。

気を遣うのが、取引先の会社に贈るお歳暮。

最近は、民間企業でも贈答品を禁止にしている会社が増えてきましたので、お贈りする前に、さりげなくリサーチしておく必要があります。

贈って差し支えないとなったら、品物選び開始。

注意点とオススメの品をまとめてみました。

スポンサーリンク

贈ってはいけない5つの品

gift2

1.商品券や金券。

換金できる品を贈るのは失礼です。

2.高級食材。

お歳暮のカタログの上位にランキングしているのは高級食材ですが、生鮮食料品は、貰っても処理に困ります。

会社宛に贈る際には、宛名は社長名です。

小さな会社では、社長が贈答品を受け取ってそのまま持ち帰るというケースもあるようですが、そうした時に社員の気持ちは平らかではありません。

特定の個人が受取人にふさわしい物を選ぶのは、避けるべきでしょう。

3.ライバル会社の商品。

言うまでもなくタブーですが、銘柄を選ぶ時にうっかりすることもあるので、よく注意しましょう。

4.文房具。

勤勉であることを奨励する意味合いがありますので、失礼に当たります。

5.好みが分かれる品物。

マンネリ化を打破しようとして、湯のみやティーカップを贈ることもあるようですが、意外と好みが分かれるものです。来客用に使う品は、言わば会社の顔。

社員が自信を持って選んでこそ意味があります。

贈答は控えるのが無難でしょう。

スポンサーリンク

▶︎お中元やお歳暮の時期は地域によって違うのか?贈るのが遅れた時には⁈

贈って喜ばれる品ベスト5

gift1

会社宛に贈る品は、会社内で消費できるもの、みんなで使ったり分けたりできるものが好ましいと言えます。

さらに、消費するに際して、手数がかからないものが喜ばれます。

例えば、お菓子を贈ることにした場合、小包装の焼き菓子の方が、切り分けないといけないパウンドケーキやカステラよりも喜ばれます。みんなが好きな時に自由に食べられるからです。

第5位 石けん。

固形石けんやハンドソープの詰め合わせなどは、トイレに置いてみんなで使えるので、好評です。

第4位 ジュース。

天然100%のジュースだと、その場で飲んでしまわなくても、持ち帰っての楽しみもあるため、人気があります。

第3位 お茶。

上質なお茶は、来客用としても重宝されます。

第2位 コーヒー。

スティクタイプに人気があるようです。

第1位 甘い洋菓子。

スティクケーキのような品は、女子社員に絶大な人気。

女子社員へのアンケートでは、貰って嬉しいお歳暮と61.0%が回答しています。

▶︎ 会社の新年会の余興で盛り上がる踊りベスト5!AKB48が1位か?会社の新年会の余興で盛り上がる踊りベスト5!AKB48が1位か?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存