台所の大掃除の手順!換気扇の油汚れは洗剤じゃなくてアレを使う!?

毎日使う台所。

料理をするなので、様々な汚れがあっという間に溜まりますよね?

こまめに出来れば楽なのは分かっているのですが、日々の忙しさに追われて、こまめにお掃除を出来るような状況では無い方が大半ではないでしょうか?

それでも年に1度くらいは大掃除を行う方が多いことでしょう。

その際に訪れる見逃していた「換気扇」のお掃除。これに頭を抱える人がたくさんいらっしゃると思います。

あの換気扇に付いた頑固な油汚れはどうやったら落ちるのでしょうか?

無難に洗剤で落とすべきなのでしょうか?

もっと手軽に落ちる良いものが有るのかを検証してみましょう。

スポンサーリンク

重曹を使って台所を綺麗に!?

kitchen

洗剤以外の便利なもの その1

一般的には洗剤でも落ちなくはありません。

しかし、汚れが酷い場合は洗剤よりももっと効果的なものが有るのです。それは「重曹」です。

大きいバケツまたはゴミ袋などにお湯を入れて重曹を入れた状態にして換気扇を漬け込みます。

重曹はカップ1杯くらいで良いでしょう。

2時間ほど漬け込めば、重曹が換気扇についた頑固な油汚れを浮かせてくれるので、漬け込んだあとは、スポンジで軽くこする程度で簡単に綺麗になります。

洗剤以外の便利なもの その2

次にお手軽なのは、近年、ホームセンター通販で手軽にそしてリーズナブルに買えるようになった「高圧戦場機器」です。

この機械が有ると、掃除には大変便利です。換気扇も汚れを吹き飛ばしてくれます。

洗剤以外の便利なもの その3

これは意外に知られていませんが、「小麦粉」も換気扇掃除に効果的です。

換気扇の油汚れが酷い場所に直接ふりかけ、1時間弱ほど置いておきます。

その後、雑巾なでで掃除すると、汚れが落ちやすくなります。

スポンサーリンク

▶︎会社の年末大掃除はいつ頃?その日に有給休暇をとるのは非常識⁈

お好みの掃除方法で手軽に大掃除を

kitchen2

このように、様々な方法が有りますが、個人的にお勧めなのは「重曹」がお勧めです。

換気扇だけではなく、応用が非常に高く、効果が高いからです。

お風呂場の浴槽に油汚れや、水垢汚れなどが酷いものをまとめて漬け込んでおけば、重曹の浮かせるパワーで様々なものが簡単に綺麗になります。

そして何より、薬剤とは違い「安全」だと言う事です。

安全に手軽に楽に大掃除をしてみてはいかがでしょうか?

▶︎年末の大掃除のポイント!部屋を綺麗にするには順番や手順が大切!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存