冬のボーナス支給日はいつ頃?新入社員の平均ボーナスの相場はどの位なのか

さて、そろそろ冬のボーナスですね!

期待に胸を膨らませている人も多いのではないでしょうか?貰えるボーナスは多い?少ない?みんなはどの位ボーナスを貰えているんだろう?とか、気になりますよね~。

スポンサーリンク

冬のボーナスについて!

bonus

景気は、回復傾向にあると言われていますが、多くの企業は「足踏み状態」との見方を示しているようです。

アベノミクス効果は皆さんに届いていますか?届いてる!届いてない…いろんな声が聞こえてきそうです。

不況の波に煽られて減給措置をとった会社もあるでしょう。

しかし苦難を乗り越えようと、汗水たらして働いているわけですからね、もらえるものは存分にもらいたい!と思うのが正直なところでしょう。

ボーナスを貰えることによって働く活力、意欲が全然違ってきますからね。

特に新入社員の方達は、夏のボーナスの寸志に比べ、冬のボーナスは餅代として満額もらえる所が多いわけです。

▶︎退職した会社への送別会のお返しはどんな物を送った方が良いのか?

冬のボーナスの支給日について!

bonus2

そこで気になるのはボーナスの支給日です。

年末はクリスマスやら正月やらでお金が飛んでいくわけですから、いち早く、ボーナスが欲しいと思うわけです。

調べたところによると12月第1週の金曜日が支給される確率が高いとのこと。

その他には年末の給料日と一緒に振り込むとか、中には来年に持ち越す、なんて会社もあるようです。

新入社員の方にとっては、色々イベントが多い時期ですし、ちゃんと予定を立てておきたいと思う方なら、上司にそれとなく支給日について聞いておく必要があるかもしれません。

スポンサーリンク

新入社員のボーナスの相場は?

bonus3

新入社員の冬の平均的ボーナスはだいたい、24万前後。

基本給×1.5~2.3ヶ月分くらいです。

多いと思うか少ないと思うか微妙なところですね。

これに能力給が合わさることで納得のいくボーナスとなるのか、それは会社によってそれぞれ違いますので断言はできませんが、でも新入社員のモチベーションを高めるためには、もう一声欲しいと考えてしまいますね。

年功序列制度もいいですが、「悟り世代」や「ゆとり世代」の心にはどう響くかこれから気になるところです。

さておき、ボーナスの使い道は何ですか?ぱあ~っと使ってしまいますか?それとも貯金?ローン返済?投資?色々頭の中を駆け巡りますね!

これからの人生を豊かにしていくための自分なりの使い方を、今から想像しておきましょう。お金は大事に使いましょうね。

▶︎12月の行事やイベントといえばランキングベスト5!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存