2015年紅白歌合戦の司会はタモリ?出演者や観覧募集の状況は?

秋めいてきた今日この頃。

大晦日に放送される紅白歌合戦の話題が聞かれるようになりました。

NHKでは選考が佳境に入っているとか。

司会が誰になるのか?出演者は?観覧を希望している人は、申し込みも急がなくてはなりません。

2015年紅白歌合戦の予想や観覧募集の状況をまとめました。

スポンサーリンク

司会者は?起用が濃厚になったのはタモリと井ノ原快彦

tamori

紅白歌合戦を盛り上げる上で重要な役割を果たすのが司会。

総合司会には、タモリが起用がされるとの見方が濃厚です。

街歩き番組『ブラタモリ』も好評。

安定した視聴率で、局内からは、最近になって「司会がタモリさんならいいよね」との声が高まっているとか。

昨年、ゲスト審査員を務めたタモリが、今年は紅白歌合戦の目玉の1人になりそうです。

タモリは、1983年にも紅白歌合戦の司会を務めており、今回の起用が実現すれば、32年ぶり2度目となります。

白組の司会には、V6の井ノ原快彦が有力視されています。

NHKの朝の情報番組『あさイチ』での司会も5年。

全体の流れを読み、話を的確に振り分けられる司会力には高い評価が寄せられています。

親しみやすいキャラクターで、幅広い年代から支持を集めていることも、有力視される一因です。

スポンサーリンク

▶︎ガキの使い笑ってはいけないシリーズ2016年は何がテーマか予想考案!

注目される初出場は誰⁈

総合司会にタモリを推す声が高まるにつれて、現実味を帯びてきたのが、井上陽水の初出場。

これまでも、NHKは井上陽水に紅白出場オファーをし続けてきましたが、出場は見送られていました。

しかし、井上陽水は、タモリと親友で、『ブラタモリ』のオープニングテーマ曲「女神」もエンディング曲「瞬き」も歌っています。

タモリとの共演という形で、出演に前向きになるのではないかとの声が上がっています。

星野源も、白組で初出場を果たすのではないかと注目されています。

今年3月に放送されたNHK総合のドラマ『紅白が生まれた日』に俳優として出演した星野。

番組の企画を重視した時、初出場がありそうな予感があると話題になっています。

紅組では、乃木坂46の初出場が有力視されています。

実力と人気は十分で、昨年も出場が内定していました。

昨年、直前のアクシデントで内定取消しになっただけ、今年の出場に期待するファンは多いことでしょう。

また、ティーンからの支持が大きい大原櫻子も注目される1人。

ファーストアルバム「HAPPY」の売り上げも好調で、初出場の予感があります。

▶︎年末年始を東京ディズニーランドで過ごしたい!空室のホテルはまだある?

観覧希望者は10月21日必着で申し込み!

観覧できるのは1300人ほど。

毎年100万通以上の応募があります。

当選倍率は、例年およそ900倍。

観覧を希望される方は、往復はがきに必要事項を記入し、下記に郵送してください。

〒119-0336 NHK「紅白歌合戦」公開係

往信用裏面には、郵便番号、住所、氏名、電話番号、お客様番号(不明の場合は省略可)を、返信用表面には、郵便番号、住所、氏名をご記入ください。

締め切りは、10月21日(水)必着です。

抽選の後、当選者には1枚で2人まで入場できる入場整理券が、当選しなかった場合は落選通知が送られます。

いずれも12月上旬に届きます。

▶︎全国初詣ランキングベスト5!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存