V6学校へ行こうの放送日は?スペシャルの見所はどこなのか?

「復活してほしいTV番組」を尋ねたアンケートで、2位に入ったことがある人気番組、『学校へ行こう!』。

レギュラーを務めたV6がCDデビュー20周年を迎えた今年、3時間スペシャルで一夜限りの復活を果たします。期待が高まる番組の復活。放送日や見所をまとめました。

スポンサーリンク

学校へ行こうの放送日は11月3日

1997年から2008年までTBSで放送された『学校へ行こう!』。

毎週見ていた人も多い人気番組です。

「学校を楽しくしよう!」が合言葉。

主に中学生・高校生を中心とした学生たちを応援するために、学生たちの悩みや疑問を調査、解決するという趣向で、V6メンバーが直接学校などのロケに出向き、学生たちと出会い、さまざまな企画をしてきました。

当時の学校を取り巻く話題にスポットを当てつつ、個性的な学校や学生たちの姿を伝え、多くの人の共感を得た番組でした。

今回の一夜限りの復活は、11月3日。

「学校へ行こう!2015」として、夜19時よりTBS系で放送されます。

みのもんた、渡辺満里奈、紗栄子、夏帆ら、歴代の出演メンバーも揃う豪華な企画です。

スポンサーリンク

▶︎ガキの使い笑ってはいけないシリーズ2016年は何がテーマか予想考案!

良い年のとり方をしたV6と学生たちの交流が見所

今回の放送では、番組の復活を記念し、V6のメンバーが全員揃って学校訪問ロケを行います。

この企画は、かつてのレギュラー放送時にも実現したことが無いため、プレミア放送となると、V6ファンから熱い視線を浴びています。

6人は、選ばれた4つの学校を訪問。

1校目から順に、「学校で盛り上がろう!」「学校で教えよう!」「学校で休もう!」「学校で応援しよう!」というテーマが設けられています。

メンバーは、全校朝礼へのサプライズ登場や授業参加を通して現役の学生たちと交流します。

学校を訪問する際の移動は、メンバーが自ら運転する車を利用。移動中のV6メンバーによる水入らずのトークも楽しみです。

三宅健は番組の収録に先立ち、「今の年齢で、僕たちが学生のフレッシュさをどう感じるのか、当時とはまた違った感じができるのを自分でも楽しみにしています。」と語っています。

番組開始時には10代・20代だったV6のメンバーも、グループ最年少の岡田准一でさえ34歳。

学生たちにV6のメンバーは何を見たのかということも、興味深いところです。

番組では、かつての名シーンのアーカイブ映像も一挙放出。

学生たちと大きな年齢差が無かったかつてのV6と現在とを交錯させ、時の歩みを噛みしめるのも、スペシャル番組ならではの味わい方でしょう。

名物コーナー「未成年の主張」も復活。屋上で学生たちはどんな思いを絶叫するのか?屋上からの絶叫という状況だからこそ明かされる本心に、普段見ている中学生や高校生とは違う素顔を見ることができるでしょう。

そうした学生たちと30代のV6がどのように交流するのか?今のV6だからこそ出せる深みに期待が高まります。

▶︎読書の秋!絶対読んでほしい最新オススメの本ベスト5!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存