一人暮らしの風邪に役立つコンビニ用品や食べ物ベスト5!

朝晩急に冷え込むようになりました。

体調管理が難しい季節です。

風邪をひいた時は、何をするのも億劫で、ひたすら寝ていたいと思うものです。

コンビニでも売っている冷えピタを額や脇の下に貼って、とにかく寝るという生活をしていませんか?しかし、栄養も摂らないと風邪はよくなりません。

せっかくコンビニに寄るなら、手軽に栄養補給できる食べ物も買いましょう。

一人暮らしで風邪に罹った時、コンビニで調達したい食べ物や飲み物を選んでみました。

スポンサーリンク

第5位 ポカリスエットなどのスポーツ飲料

pocari

風邪をひいていると、食事が思うように摂れない上、発熱して汗をかくため、脱水症状を起こしやすくなっています。

風邪をひいたら、まずは水分補給を心がけましょう。

ポカリスエットなどのイオン補給のアイソトニック飲料は、イオンの浸透圧によって、水分補給が容易です。

しかも、体内のミネラルバランスが正常に保たれます。

冷蔵庫に備蓄しておきたいものです。

ただし、砂糖は、身体を冷やすため、一度に大量に飲むのは控えましょう。

ちびちびと飲むのが良いとされています。

お湯割にすると、身体を冷やすこともないでしょう。

第4位 果肉入りのゼリー

zeri

熱が高くて温かい食べ物が欲しくないという場合、冷たくて喉越しの良いゼリーはオススメです。

水分豊富なゼリーは、水分補給にもなります。

果肉が入ったゼリーなら、ビタミンCを摂ることもできます。

第3位 濃厚なバニラアイスクリームやプリン

vanira

熱が高くて食欲が無いという時には、アイスクリームやプリンも良いものです。

卵、牛乳、生クリームといった栄養価の高い材料で作られていますので、少量で栄養を摂ることができます。

特に「プレミアム」と呼ばれる高価なアイスクリームは、生クリームと卵黄と砂糖から作られていますので。

栄養満点です。

ただし、乳製品なので、量が多いと、胃腸に負担がかかります。

食べ過ぎないようにしましょう。

スポンサーリンク

▶︎子供の肌のかさつきの原因と対処方法!効果のある市販薬は?

第2位 レトルトのおかゆやお握り

okayu

風邪をひいた時には、身体を温め、消化が良いものを食べるようにしましょう。

おかゆは、昔から風邪で寝込んだ時の食べ物とされています。

ただし、一人暮らしでは、おかゆを作るのも億劫という人が少なくないでしょう。

そのような時に重宝するのが、レトルトのおかゆ。

レンジで温めるだけで食べられます。

咳止めや解熱に効果のある梅干しを一緒に食べると、より効果的です。

レンジが無い人なら、おにぎりを買って、お茶やお湯を掛けるという手もあります。

おにぎりを買う時には、梅干しが入っているものや刻んだ梅を混ぜたものがオススメです。

第1位 鍋焼きうどん

消化が良く、身体を温める食べ物として、風邪のひき始めから病み上がりまでよく食べられるのが、うどんです。

コンビニでは、そのままコンロに掛けることができるアルミ鍋に入った冷凍の鍋焼きうどんが売られています。

容器に入っているので、食べた後の片付けをする必要も無いのが、風邪の時には嬉しいものです。

炎症を抑える生姜を入れると、一層効果的です。

チューブ入りの生姜は、コンビニにも売っています。

▶︎冬の結露!結露を発生させる5つの原因と結露対策7つの工夫!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存