サンタクロースの正体は?子供がサンタに気づいた時の対処法

子供達の夢サンタクロースの正体がバレた!?

Royalty-Free Stock Photography by Rubberball

恋人たちのクリスマス、子供たちのクリスマス。

キラキラして眩しいくらいのオーナメント達に囲まれて、日本の年末を壮大に、色鮮やかに飾ってくれるクリスマス。

もう、年末には、絶対に欠かせない行事になっているのは周知のとおりです。

小さな子供を持つ親御さんたちは、クリスマスプレゼントをリサーチしたり、買いに行ったりと忙しくなりますね。

子供たちもプレゼントを持ってサンタさんがおうちにやってくる!と期待しています。

その期待を裏切らないようにするのが親の役目。

特に、サンタ役のお父さんたちは、如何にしてサンタがパパだという事がばれないようにと試行錯誤しますよね。

子供が大きくなるにつれてサンタさんはパパなんじゃないか?と疑われたりして、子供の夢を壊すんじゃないか?と悩みますよね。

スポンサーリンク

さて、皆さんはサンタの正体がばれたときどう対処しますか?

小学校低学年になると、次々にサンタの正体がばれていき、子供同士で「サンタはいない」派と「サンタはいる」派に分かれていきます。

親の知らぬ間に、「サンタはパパなんだ」と知ってショックを受けていたなんてことも。

日頃、「嘘はいけない」と教えられていたのに、両親が嘘ついてたなんて、子供にとっては解せないことでしょう。

やり過ごすことなく、ちゃんと子供と向き合ってあげたいものです。

ここで、どうやって対処しているのか調べ、いくつかまとめてみました。

スポンサーリンク

▶︎ユニバーサルスタジオジャパンのクリスマスイベントの期間はいつから?

サンタクロースの正体がバレた時の言い訳

1. サンタクロースは実際にいて、海外に住んでいるのでパパとママがサンタさんに頼まれてやっている

2. ぶっちゃけサンタクロースというものはパパである。全世界のパパたちがサンタである

3. 小さい頃に実際にサンタクロースは家に来たけど、恵まれない子供たちを優先したいと言われパパとママが代わりにやることになった

4. あなたの夢を壊したくなかったと謝る

まだ小さいうちなら1.2.3は有効でしょう。

高学年あたりになったら、喜ぶ顔が見たくて嘘をついたこと謝りましょう。

こういう優しい嘘のつき方があるんだなと子供はちゃんと学ぶはずですから。

▶︎クリスマスのディズニーランドに限定のグッズやポップコーンはどんなものがあるのか?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存