年末年始を東京ディズニーランドで過ごしたい!空室のホテルはまだある?

年越しは夢の国で!日常を離れたディズニーランドでカウントダウンをして新年を迎えるのも素敵ですね。

日頃頑張っているご褒美に、2016年は東京ディズニーランドで迎えてみませんか?気になるのがホテル。

ディズニーランド内のホテル、ディズニーランド周辺のホテルの空室状況はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

主要3ホテルはすでに満室

disney

東京ディズニーランドのホテルというと、主だったところは3つ。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランド ホテル、ディズニーアンバサダーホテルです。

パーク内に宿泊できる一体型のホテルが東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ。

ディズニーでの冒険の余韻をそのまま味わえるホテルとして、非常に人気があります。

そのため、9月11日段階の予約状況を見ると、12月は全日満室。

2016年1月も、1日〜5日はすでに満室です。2016年に入ってかろうじて空室が出るのは、1月6日と7日ですが、6日の空室はわずかです。

東京ディズニーランドに1番近いホテルとして有名な東京ディズニーランド ホテルも、年末年始はすでに満室です。

2015年12月23日~2016年1月5日は空室はありません。その前後には多少空室があります。

ディズニーキャラクターに会えるホテルとして名高いのが、ディズニーアンバサダーホテル。

ここも、年末年始はすでに空室が無く、2015年12月24日~2016年1月2日は満室です。

しかし、2016年1月3日・4日にはまだ空室がありますので、カウントダウンにこだわらず、お正月休みにディズニーで遊んでディズニーランド周辺の有名ホテルに泊まりたいという場合には、ディズニーアンバサダーホテルに至急予約を入れましょう。

なお、1月5日〜8日なら、余裕があります。

スポンサーリンク

▶︎クリスマスツリーの飾り付けの意味や由来は意外なアレだった!?

年越し連泊プランでの予約受付中のホテルはどこ?

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

東京ディズニーランドのすぐ近くのホテルで、9月11日現在、年越し連泊プランの予約を受け付けているのは、東京ベイ舞浜ホテルサンルートプラザ東京です。

全室洗い場付きのバスルームで子供連れに人気が高い東京ベイ舞浜ホテルでは、大晦日・元旦連泊で夕食・朝食・スパ入浴付き、4名1室名あたり1人28500円から。

このプランは、キャンセル不可とされていますので、注意してください。

東京ディズニーランドに徒歩でもシャトルバスでも行けるサンルートプラザ東京では、2夕2朝食付きで2通りの部屋を用意。

4名1室名あたり1人25463円からと、3名1室名あたり1人24538円からです。

多少遠くなっても、シャトルバスでディズニーランドに行ければ良いという方なら、もう少しリーズナブルでゴージャスを味わえるホテルもあります。

新浦安のホテルです。

浦安ブライトン東京ベイなら、カップル限定で素泊まりなら、2名1室名あたり1人9352円。

パーム&ファウンテンテラスホテル(R)なら、カウントダウンプランとして、素泊まり4名1室名あたり1人3658円です。

満室になるのは、時間の問題。

ディズニーランドでのカウントダウンを考えているなら、予算に合うホテルをすぐに予約しましょう。

▶︎東京のイルミネーションでオススメの穴場スポットベスト5!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存