防災の日の訓練とは?東京や大阪でどんな訓練をするのか?

9月1日は何の日かご存知の方も多いと思いますが、「防災の日」です。

学校などでも防災訓練をやる日だったりしますので、皆さん憶えているかと思います。

防災の日を挟む日曜日から土曜日までを「防災週間」とされていて、その週は全国各地で防災訓練を行っていますが、はたして訓練はどのような事をするのでしょうか?

関東や関西など、訓練内容とかは違いが有るのでしょうか?

検証してみましょう。

スポンサーリンク

防災訓練、その内容は?地域違う??

Bousai_004

実は、防災訓練の内容は、全国で統一されている訳ではありません。

その地域ごとに来るべき災害を想定して、それに備えた内容の訓練のようです。

▶︎関東大震災の当時の状況と被害が拡大した意外な原因とは?

東京や大阪ではどうなのか?

bousainohi

実は、東京都での決まり事としては無いです。

毎年指定の日に、有る場所で、毎年この内容を訓練するなどと言った事柄事態が無い様子です。

ですので過去をさかのぼってみると、場所も日にちもまちまちで統一性が実は無いのです。

ただし、企業や団体、小さな区域などの住民達で取り決めた防災訓練は統一性があり、毎年決まって防災訓練を行っています。渋谷区では、毎年9月1日に防災訓練を実施しています。

では、大阪ではどうなのでしょうか?

大阪港区では10月~12月にかけて、各団体などで防災訓練が行われています。

地震や津波を想定した避難訓練や応急処置の訓練などが、地域の子供から~お年寄りまで、2000人以上が集まって訓練を行っているようです。

スポンサーリンク

防災訓練は全国的な取り決めは無いが、常に意識を持ちましょう

bousainohi

自分が住む町に防災訓練事態が無く、訓練とは疎遠の環境だったとしても、家族などで考えることはとても大事です。

この日本は地震も多いわけですし、天候被害も含め、その他の災害は起こりやすい国です。

毎年行える、我が家の防災訓練というような、ちょっとしたチェック項目になる日を9月1日に指定しておいても良いかと思います。

家具の転倒防止策や、消火器、非常食などのチェックをしたり、災害時の避難経路の把握など、毎年行っていて損はありません。

いざと言うときにパニックにならぬように、今のうちから災害時の対応を心がけましょう。

▶︎非常食に必要な水の量は?最低何日分は持つ必要があるのか?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存