スマホ手袋は反応しない?100均一・ユニクロ・無印を比較レビュー!

スマートフォンの普及率が上がるにつれて、巷で爆発的な人気を博しているのがタッチパネル対応の手袋。

いわゆるスマホ手袋です。

かつては、4000円近くする高価な品でしたが、今ではずいぶんと値下がりし、コンビニでも扱うようになってきました。

100均、ユニクロ、無印で売られているスマホ手袋の評判をまとめてみました。

スポンサーリンク

ダイソーの100均手袋

100

100円ショップでも、近年は、スマホ手袋を扱っています。

普通の規模の店舗なら、だいたい5~10種類は揃えてあるようです。

たまに200円の品もありますが、多くは100円の品です。

セリアには、片手の物しかありません。

両手を揃えようとしたら、2つ購入することになります。

しかも、親指と人差し指だけの対応。

少々不便です。

キャンドゥで扱っている品は、両手ともあります。

親指と人差し指、中指まで対応しています。

ただし、反応が悪く、パターンロックが外れそうにありません。

100円ショップでは、ダイソーのスマホ手袋が好評。

もちろん両手で、親指と人差し指、中指が対応。

反応も良いと言えるでしょう。

非常に良いと評価する人もいますし、大雑把な操作なら問題ないが細かな操作になると少々やりづらいと感じる人もいるようです。

また、手の甲や手のひらに模様の結び目が当たることがあって、気になると言う人もいます。

▶︎iphone7の発売日は9月で決定か!?色やスペックが判明か!?

ユニクロの手袋

uniqlo
990円で売られています。

他の店舗で扱っているスマホ手袋の価格帯が1000円~3000円なので、若干安く手に入ります。

ユニクロで扱っているスマホ手袋の最大のウリは、暖かさ。

素材はヒートテックです。

ユニクロが東レと共同開発した品です。

世界的繊維メーカーの東レとの共同開発。

とにかく暖かいと評判です。

薄い赤や白といった、女性が喜ぶ色も揃っています。

ただし、素材がヒートテックのためか、スマートフォンが滑りそうになるので、注意が必要です。

片手で扱うのは、控えた方が良さそうです。

親指と人差し指のみ対応。指の腹でタッチすると、少々反応が悪いようです。

文字を入力したり、タップしたりする時に反応しづらいことがあります。

スポンサーリンク

無印良品の手袋

muji

価格は1980円。

現在、8色揃っています。

無印良品らしい自然なデザインで、他の服と合わせやすいと好評です。

すべてフリーサイズ。

ウリは反応の良さです。親指と人差し指、中指の対応。

素手でスマートフォンを扱っている時と変わらない反応の良さだと評判です。

タップもスクロールもフリックも、素手と同じ感覚だとの声が多い逸品です。

問題点は、毛玉ができやすいこと。

毎日のように毛玉をとるという人も少なくありません。

暖かさには問題がなく、自転車に乗る時に使っても、十分暖かいと評価されています。

▶︎彼女を喜ばせたい!人気のクリスマスプレゼントとダメ出しプレゼント!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存