鎌倉で紅葉の見ごろ時期は?長谷寺のライトアップは必見

関東で有数の観光地として賑わう鎌倉。

相模湾に接した温暖な気候が幸いして、他の土地よりも遅くまで紅葉狩りを楽しめます。

鎌倉は、「冬紅葉」と言って、11月も中旬以降、色づいていきます。

見頃は、12月上旬くらいまで。歳末の慌ただしさに備えて、鎌倉で晩秋の1日をゆっくりと過ごすのも良いですね。

スポンサーリンク

昼も夜も紅葉を楽しむには長谷寺!

hasegawadera

鎌倉には、あちこちに紅葉の名所がありますが、お勧めは長谷寺。

鎌倉で唯一紅葉のライトアップを実施しているところです。

ライトアップは、例年11月下旬から12月上旬まで。

昼間と夜とでは、印象が全く異なります。

お出かけの時間を調整して、一度に2回楽しんでみるのも、素敵ですね。

長谷寺は、人気の江ノ電「長谷駅」で下車、徒歩5分です。

せっかく鎌倉に行くのですから、江ノ電にも乗ってみましょう。

長谷寺は、奈良時代に建てられたと言われる浄土宗のお寺です。

御本尊が十一面観音であることから、「長谷観音」とも呼ばれています。

山門には、真っ赤な提灯が下げられています。松の木に映えて印象的です。

中に入ると、二つの池を配した回遊式庭園が広がります。

池の周辺にカエデを始めとしたさまざまな紅葉が植えられています。

11月下旬になると、この紅葉が真っ赤に色づきます。

昼の長谷寺では、紅葉を見物しながら、見晴台からの眺望を楽しむのがお勧めです。

見晴台からは、鎌倉の町の向こうに広がる由比ヶ浜を一望できます。

青い海と溢れる陽光。朗らかな鎌倉の海が一望できる眺望スポットです。

見晴台のそばには「海光庵」というお休み処もあります。

日没まで、鎌倉の町を散策し、夕暮れになってから、再び長谷寺を訪れましょう。

ライトアップの見所は、池周辺です。池に映る「逆さ紅葉」は、息を呑む美しさです。

昼間の紅葉とは、全く異なる幻想的な紅葉の姿に、日頃の疲れをしばし忘れられるでしょう。

スポンサーリンク

▶︎北海道大雪山の紅葉の見頃時期やオススメの観光スポットは?

ライトアップまでの時間に鎌倉を徒歩で散策してみるのも楽しい!

c0025895_0534996

長谷寺に江ノ電で行ったら、昼間の散策も、徒歩でゆったりと楽しみたいものです。

歩いて十分に行動できるコースの一つをご紹介しましょう。

長谷寺→鎌倉オルゴール堂 女性にお勧めなのが、ココ。

オルゴールの優しい音色に癒されます。

また、鎌倉オルゴール堂では、自分でオルゴールを作る体験もできますし、記念にオルゴールを自分の好きな曲で作ることもできます。

自分の好きな曲が無いということが少々不満だった人には、お勧めの観光スポットです。

長谷寺から徒歩1分です。

鎌倉オルゴール堂→鎌倉文学館 鎌倉は、川端康成や夏目漱石などの文豪のゆかりの土地です。

そうした文豪の作品や人生に触れるというのも、鎌倉ならではの観光かも。

洋館は、気品のある造りになっており、建築物を鑑賞するだけでも楽しい場所です。

鎌倉文学館→高徳院 鎌倉の大仏があるお寺です。

奈良の大仏に次ぐ大きさの大仏を見上げると、日頃の憂さを忘れられそうです。

カフェやお土産物屋もたくさんあって、時間を潰すにはもってこいの場所です。

鎌倉文学館から高徳院までは、徒歩12分です。

高徳院から長谷寺までは、徒歩8分。ライトアップに合わせて店を出るようにしましょう。

▶︎成田山の紅葉の見頃や混雑は?ライトアップや渋滞・駐車場情報!


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存