iphone7の発売日は9月で決定か!?色やスペックが判明か!?

「次世代のiphone」と呼ばれるiphone7。

2015年に発売されるとの見方が急速に強まっています。

従来は2年ごとに大幅変更が行われてきましたが、ここに来て、変化の速度を加速させるのではないかとの見方が、専門家の間で強まっています。

この初秋に、待望のiphone7は発売されるのか⁉︎市場の噂を拾ってみました。

スポンサーリンク

発売日は9月18日か9月25日か⁉︎

iphone7

発売日が9月ということは、大方の見方が一致しているところです。

従来、9月だったからであり、半年繰り上げるというような動きも見られないからです。

では、9月のいつになるのか?

従来は、中旬から下旬にかけての金曜日でした。

この金曜日という要素は、けっこう重要です。今まで、金曜日はしっかりと守られてきました。

「どうして平日なの⁉︎」と嘆いた人も多いのではないでしょうか。

中旬から下旬にかけての金曜日。日本の消費者が予想しているのは、9月18日の発売。

去年は9月19日でしたね。

そこにピタリと合わせての予想です。

その場合、予約開始日は、1週間前ですから、9月11日(金)となります。

ただし、イギリスのITメディアMOBILE NEWSは、1週間遅く予想しています。

発売予定日は9月25日、予約開始日は9月18日との予想です。

▶︎子供の運動会で失敗しないカメラの撮影のポイントは?

新色登場!

iphone7-concept05

色は、現在予想されているものは、ゴールド、シルバー、グレー、レッド

それに、新色として、ローズゴールドが追加されるとの情報があります。

上品なカラーで、女性に人気が出そうです。

ローズゴールドは、APPLE WATCH EDITIONで披露したカラーです。

iphone7にも採用されるとの情報が複数あります。

スポンサーリンク

目玉は?画素数は?

force-touch

KGI証券アナリストのKUO MING CHI氏が予想したところでは、FORCE TOUCH機能が適用されるだろうとのこと。

この機能を搭載してこそ、次世代iphoneと呼ぶにふさわしいとも言われています。

FORCE TOUCH機能が目玉になるのは、大方の予想でもあります。

ただし、この機能を搭載することによって、供給問題が生じるとの見方もあります。

カメラの画素数は1200万画素になるだろうとの予想が有力です。

しかも、複数の中国ITメディアがこの予想を裏付ける報道をしています。

RGBW方式を適用し、低照度で、より鮮明な画像を撮影できるようになったSONYカメラセンサーの装備が期待されています。

ピント合わせの速度も大幅に向上される見込みです。

また、ゼロベゼルデザインが適用されるとの報道も、アメリカでなされている模様。

台湾では、A9プロセッサーを量産しているとの情報もあり、iphone7に搭載されるとの見通しが有力です。

▶︎非常食に必要な水の量は?最低何日分は持つ必要があるのか?


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存