運動会のお弁当の簡単でおしゃれな盛り付け方やつめ方は?

秋と言えば運動会。

孫の運動会を見に田舎からおじいちゃんやおばあちゃんが来てくれるウチも多いことでしょう。お弁当の時間にはくつろいで、他のお母さん方との交流も。

そうした時に互いにお弁当のやり取りをしますよね。お弁当が多くの人の目に触れる運動会。ママも頑張って、美味しく見せるお弁当を用意しましょう。

ちょっとした工夫で、同じ中身がグンと美味しそうに見える盛り付け方の工夫をご紹介します。

スポンサーリンク

並べる時には斜めや円を意識するとお洒落

obento

運動会のお弁当は、家族や親戚の分も一緒に作るため、量が多くなります。普段のお弁当では使わないお重が活躍する時です。

大きさが違うということが、最も大きな問題になります。

「普段のお弁当箱なら、可愛く美味しそうに詰められるのに、お重はどう扱ったらいいの⁉︎」という方に心がけていただきたいのが、お重を横に使わないということ。

同じ量を詰めても、横にぎっしりと詰めると、料理がよく見えず、美味しそうという印象が半減してしまいます。

美味しい料理を美味しそうに見せるには、お重を斜めに使ってみましょう。斜めに料理を並べると、料理が見える幅が広くなって素敵に感じられます。

斜めに詰めるには、お重の奥の角から料理を並べていきます。

さらに一工夫して、丸みを持たせた並べ方にしてみると、お重を囲んだ家族の目に料理が見える幅が広くなります。

1つの角に紙コップを入れておきましょう。紙コップには和え物のような、お重を汚しやすい料理を詰めると、後片づけの時に手間が省けます。

紙コップから丸くカーブを描きながら並べていくと、扇型に並べることができます。まっすぐ斜めに並べるよりも、一層広がりのある感じになります。

丸く並べるのもお洒落です。お重の真ん中にフルーツなどを紙コップに入れて置きます。この紙コップを中心にしてまわりに円を描くように料理を並べていきます。

四隅にはミニトマトを詰めると、見た目に可愛いだけでなく、お弁当の安定感も増します。

▶︎ハロウィンの飾り付け!風船を使って可愛く簡単に飾り付ける方法!

スポンサーリンク

活用したい百均の紙コップ

100yen

運動会のお弁当は、複数の人が取り分けて食べるものです。普段のお弁当との違いは、ここにもあります。何人もの人が同時に食べるお弁当。

取り分けやすくすることも大切です。取り分け皿を準備する人は多いことでしょうが、料理を詰める段階で小分けしておくと便利です。

活用したいのが、紙コップです。使い捨てですから、百均の品で十分に間に合います。取り皿代わりに紙コップを使いましょう。

外側がカラーの紙コップを使うと、見た目も楽しくなります。お重の高さよりも少しだけ低くなるようにカットして、料理を小分けしましょう。

料理を入れた紙コップは、お重の中に斜め、扇型、円に並べていきます。

隙間にはミニトマトやブドウ、パセリなどを詰めると、華やかで美味しそうになりますし、お弁当の安定感もアップします。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存