沖縄旅行を予定!台風が多い時期は何月?いつなら大丈夫そう!?

沖縄。国内旅行をするなら、行ってみたい土地の一つですよね。澄んだ海でのマリンスポーツ。

サーフィン、ジェットスキー、パラセーリング、スキューバダイビングなどが楽しめる人気のスポットが多い沖縄。予定を立てる時に、気になるのが台風ではないでしょうか。

南の海で発生すると、他の土地には影響がなくても、沖縄だけは影響を受けることが少なくありません。旅行中に台風が接近したら、飛行機も飛ばなくなって、帰ろうにも帰れなくなってしまいます。

台風が多い時期はいつか、過去のデータをもとにまとめてみました。

スポンサーリンク

沖縄に接近する台風が多いのは8月

まずは、沖縄に接近する台風の数を調べてみました。2000年~2014年の14年間に沖縄に接近した台風の数を月別に集計した結果は、次の通りです。

ちなみに、台風接近とは、台風の中心が、その地点を中心とする半径300km以内の域内に入ることを言います。

1月→0、2月→0、3月→0、4月→1、5月→8、6月→13、7月→23、8月→31、9月→28、10月→19、11月→2、12月→1

okinawa

▶︎ディズニーの2015年のハロウィン仮装期間と混雑時期について!

7月〜9月で比較的台風接近が少なめなのは7月上旬と8月中旬

沖縄に台風が接近しやすいのは、7月〜9月。マリンスポーツ真っ只中の季節という残念な結果になりました。

では、その3ヶ月間でも、多少とも台風接近が少なめなのは、いつ頃でしょうか。

上旬、中旬、下旬の3つに1ヶ月を分け、2010年〜2014年の過去5年間に沖縄に接近した台風の数を集計しなおしてみました。

7月 上旬→3、中旬→8、下旬→7 , 8月 上旬→7、中旬→6、下旬→9 , 9月 上旬→7、中旬→9、下旬→8

台風接近が多いのは、8月下旬と9月中旬。

比較的少ないのは、7月上旬と8月では中旬ということになります。

7月上旬は、沖縄では梅雨明けして間もない頃。雨が少なく、晴れが多い、アウトドア観光にはお勧めの時期です。

スポンサーリンク

台風の上陸回数が多いのは9月

接近以上に大きな問題になるのが、台風上陸です。沖縄には、年間を通して1~4回台風が上陸しています。やはり、8月に多いのでしょうか。

過去5年間の上陸回数を集計してみました。

1月→0、2月→0、3月→0、4月→0、5月→0、6月→1、7月→2、8月→2、9月→6、10月→2、11月→0、12月→0
上陸したことがある6月〜10月について、平均すると、6月→0.2、7月→0.4、8月→0.4、9月→1.2、10月→0.4 という結果になります。

9月には、1回以上台風が上陸しているわけです。

台風が接近するピークと上陸するピークは、ずれています。沖縄旅行の予定を立てる時の参考にしてください。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存