永観堂の紅葉ライトアップの見頃は?アクセスや駐車場について!

京都の永観堂の紅葉といえば有名です。

拝観料はかかるとはいえ、お金を払っても見てそんはないのではないでしょうか!?

観光地としてもとても人気があり、永観堂周辺には永観堂の守護神としても有名な熊野若王子神社や、茶道具、絵を展示している野村美術館などもあり、紅葉以外でも楽しめる場所がたくさんあります。

スポンサーリンク

永観堂の紅葉の見頃は?

eikando

ではいつ位にみるのが一番綺麗なのでしょうか?

紅葉の見頃の時期としては11月中旬〜12月はじめくらいが見頃と言われています。
このくらいの時期を目安に永観堂の紅葉を見に行くのがいいでしょう!

場所:左京区永観堂町48
料金:一般600円、小中高400円
お問い合わせ:075-761-0007

永観堂のライトアップについて

eikando

昨年2014年は11月8日〜12月4日まででしたので期間的にはこのくらいの時期になるかと思います。
紅葉の見頃の時期中なので11月中旬以降であれば安心してみれるでしょう!

約3000本の紅葉が境内のライトアップに照らされているのでとても見ごたえがあります。

▶︎2015年京都の紅葉オススメの時期は?3名所の見頃を紹介!

スポンサーリンク

永観堂のアクセス方法

電車・バスの場合

JR京都駅から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分。
JR京都駅から市バス100系統で「東天王町」下車、徒歩8分。
地下鉄烏丸線「京都」から、「烏丸御池」にて地下鉄東西線六地蔵方面行き乗り換え、「蹴上」下車、徒歩15分。
京阪電車「三条」から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分。
京阪電車「神宮丸太町」から市バス204、93系統「東天王町」下車、徒歩8分。

になります。

車で永観堂に来る場合は周りに駐車場が無く車を止めるのも一苦労です。

では車で来た場合はどこに停めたら良いのか?

まず一つ目が京都市営岡崎公園駐車場です。

場所は平安神宮の南側になります。

台数も506台と比較的多く停められます。

okazaki

場所:京都市左京区岡崎最勝寺町63番地
料金:普通車最初の1時間まで500円 以降30分迄毎に200円/一泊(22:30~7:30)700円
自動二輪(一日1回につき)小型(原付及び125cc以下)300円/大型(125ccを超える)400円
自転車(一日1回につき)200円
車高:2.3m

紅葉の時期になると観光の人も多く全く車が動きませんので注意してください。

また京都市営岡崎公園駐車場は営業が7:30からなのですが、この時間に駐車できないと車が停められない可能性が極めて高いです。

では他には駐車場はないのか?といいますと、他には京都市山科駅前駐車場があります。

こちちらは京都市営地下鉄山科駅のすぐそばになります。

永観堂までも歩いて15分ほどの距離になります。

yamaka

場所:京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91(ラクト山科B棟地下2・3階)
料金:30分まで毎に150円、一泊(21:00~9:00)1200円
土・日・祝日でなければ、1日上限1200円

収容台数も264台と京都市営岡崎公園駐車場よりは若干少ないですが、朝は5:00〜車が駐車することができます。

どうしても車で来る方は京都市山科駅前駐車場をオススメしますが、基本車よりもバスと電車の方が断然楽です。

車の際は早めの行動をしましょうね!

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存