よこすか開国祭開国花火大会穴場ベスト5!日程と見所をチェック!

30分という短時間に迫力のプログラムを披露するのがよこすか開国祭開国花火大会です。
プログラムは矢継ぎ早に花火を放つオープニング幕を開けます。

中盤ではキャラクターの花火や特殊花火が楽しめます。

そしてクライマックスには大会名物の水中花火が登場。

鮮やかな半円状の光が出現し、海面を染めます。

ロケーションを生かした観客を飽きさせないように計算された演出が楽しめます。

スポンサーリンク

よこすか開国祭開国花火大会のプログラム

yokosuka

よこすか開国祭開国花火大会の開催日とプログラムを見ていきましょう!

開催日:2015年8月1日
時間:19:15〜19:45

約6,000発の花火が30分という間に打ち上げられます。

30分という時間の短さとは裏腹に来場者数も17万人と多く人気がわかります。

プログラムは下記になります。

その1
約30分間の間に凝縮された豪華な花火がオープニングにふさわしく上がります。

その2
キャラクター花火や特殊花火等の個性的な花火が夜空を彩ります。

その3
よこすか開国祭開の「水中花火」は終盤に登場します。
海辺の地の利を最大限に活かした演出を鑑賞しましょう。

スターマインや水中花火といった多彩な種類の花火が登場し、横須賀の海を背景に次々と空に打ち上がります。

※プログラムは去年のを参考にしているため多少変更がある可能性があります。ちなみに雨が降った場合は延期ではなく中止になります。

▶︎神奈川新聞花火大会の超穴場スポットベスト3!

スポンサーリンク

よこすか開国祭開国花火大会穴場ベスト5

よこすか開国祭開国花火大会の有料席は30分という短時間ということもあり1席(1名自由席)2,700円になります。

お手頃な値段ですが、こちらも値段は去年のを参考にしているため多少の変更があるかもしれません。

では無料で見るにはどこが良いのでしょうか?

横須賀米軍基地

よこすか開国祭に合わせて「ヨコスカフレンドシップデー」が開催。
米海軍横須賀基地が一般開放される予定です。

アメリカンな屋台やステージショー等も楽しむ事ができます。

最寄駅は京浜急行線の汐入駅になります。

三笠公園

mikasa

戦艦三笠が保存されていることでも有名な三笠公園。
2013年まではこの三笠公園がメイン会場ということもあり、大変混雑していました。
2014年からはうみかぜ公園に変更になったので、空いている可能性もあります。

最寄駅は横須賀中央駅、汐留駅、横須賀駅になります。

中央公園

yokosuka

横須賀共済病院の裏手の公園になります。
公園の一部が高台になっており、東京湾なども見ることが可能。

天気の良い日は房総半島までも一望できます。

最寄駅は横須賀中央駅になります。

新浦安港

yokosuka

土日は朝一で賑わっている新浦安港。

まさに横須賀の名所でしょう。

最寄駅は県立大学駅になります。
少し駅から離れているのが難点です。

大津漁港の三春町岸壁

海辺釣り公園の南東の場所になります。

釣り人が多いのですが、花火もしっかりと見ることができます。
近くにスーパーやドンキがあるので買い物にも便利です。

最寄駅は堀ノ内駅になります。

最寄駅から穴場スポットまでどこもだいたい10分ほどかかるので、駅のそばというよりも少し離れた場所にあります。
海に面した場所なので花火は見やすいです。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

  • Evernoteに保存Evernoteに保存