本命に送りたい人気のバレンタインチョコブランドBEST5!

クリスマスに彼が告白してくれなかったら、次のチャンスはバレンタイン。

本命の彼に想いを伝える機会です。

本気度が伝わる人気のバレンタインチョコのブランドをご紹介します。

味とパッケージで彼のハートを射止めるチョコが見つかることでしょう。

スポンサーリンク

第5位 モロゾフ

morozoff

1931年生まれの洋菓子メーカーで、神戸二大ブランドの一つです。

日本で初めてバレンタインチョコレートを発売したことで知られています。

日本人の舌に馴染む味です。

普段あまりチョコレートを食べない男性でも、美味しいと感じてくれることでしょう。

若々しい色使いとデザインのパッケージ。

チョコレートの色も若々しい印象です。

8個入りで702円と、比較的リーズナブル。

若いカップルにオススメのチョコレートです。

第4位 レオニダス

leonidas

ギリシア人の菓子職人レオニダス・ケステキディス氏によって1913年に創業。

ベルギーのゲントで開かれた万国博覧会で、ギリシア代表として出品し、見事に金賞を受賞しました。

味には定評があり、男女ともにファンは少なくありません。

渋さの中に華が感じられるパッケージ。

正統派の装いです。

9個入りで3420円。

スポンサーリンク

▶︎お歳暮を喪中の方に送る際ののしの書き方や贈る時期は?

第3位 ピエール・マルコリーニ

pierre

ベルギーチョコの奇才。

パティシエを始めとする4つものディプロマを持つ世界でも数少ない人物です。

ベルギーを始めとし、ロンドン、パリ、ニューヨークと、世界の大都市に進出しています。

今や世界の味です。カカオにこだわりがあり、他のブランドに比べて甘さ控えめなのが特徴。

甘いものが苦手な彼にプレゼントしたいチョコレートです。

定番の赤いハートが際立つパッケージ。

シンプルなデザインが都会的です。7個入りで2621円。

第2位 デルレイ

delrey

1949年創業のベルギー老舗チョコレートブランドです。

ショコラティエ デルレイのあるアントワープは、ダイヤモンド取引の中心都市でもあり、デルレイでは、五角形のブリリアントカットをあしらったショコラ「ダイヤモンド」を象徴としています。

その「ダイヤモンド」は、6個入りで3564円。

お値段もそれなりですが、デルレイを味わうことができるのは、アントワープ本店以外では、世界で日本だけです。

第1位 ゴディバ

godiva

1926年ベルギー創業。

高級チョコレートの先駆けとして、世界中で愛されているブランドです。

チョコレートのブランドに疎い男性でも、ゴディバだけは知っているという人は多いことでしょう。

口に入れた瞬間に微笑みが浮かぶこと請け合いの味。

華やかながらも派手すぎないパッケージ。

根強い人気があります。

6個入りで3996円。

▶︎会社へのお歳暮に人気はやっぱりお菓子?贈って喜ばれる商品ベスト5!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加