auのCMの一寸法師!俳優は誰なのか?キャストを予想!神木隆之介・染谷翔太説は?

「あたらしい英雄、はじまるっ」と題して始まったauのCM。

人気若手俳優が桃太郎・浦島太郎・金太郎の「三太郎」として登場する人気シリーズです。

シュールな掛け合いと相まって人気を博し、回を重ねるにつれて出演陣が増え、ドラマ化を望む声も上がっています。

そうした人気CMに「隠れキャラ」として一寸法師が登場していたことが発覚。

ツイッターで話題になっています。

スポンサーリンク

auの最新話も含めて7作品に登場

au4

au3

au2

au

au5

auの「三太郎」シリーズに一寸法師が出演していると話題になったのは、つい先日。

10月24日以降、ツイッターで拡散された一寸法師の話は、瞬く間に広がりました。

「すごーい!最初に見つけた人はすごい!よく見てる!」「どこに一寸法師が出てるの?」と、ネットは騒然。

「三太郎」シリーズは、最新話の「ダブルネットワーク『お供の秘密』篇」で27作品。

一寸法師は、この最新話を含めて7作品に登場しています。

最新話以前に一寸法師が登場しているのは、次の作品。

au「竜宮城ぷるぷる」篇、auスマートバリュー「かぐや姫の帰省」篇、ビデオパス「月との交信」篇、auスーパーカケホ「鬼、登場」篇、au「愛の結晶」篇、auスマートバリュー「鬼と鬼嫁」篇です。

11月2日から放送されている最新話では、冒頭シーンに登場。庭にいる動物たちが建物内にいる三太郎たちを眺めているシーンで、庭にある石灯籠の上にちょこんと座っている人影のようなものが目に入ります。

この人影が一寸法師です。

27作品名となった「ダブルネットワーク『お供の秘密』篇」には15秒バージョンと30秒バージョンがあり、15秒バージョンでは冒頭シーンだけの登場ですが、30秒バージョンでは他にも一寸法師が登場しているそうです。

スポンサーリンク

▶︎ 2015年のレコード大賞受賞予想!候補はAAAやEXILEで決定か ?2015年のレコード大賞受賞予想!候補はAAAやEXILEで決定か ?

謎のキャストを大胆予想!

ネットで噂になっている一寸法師の存在。

KDDIの広報担当者は、三太郎CMに一寸法師が登場していることは、認めています。

「お客さまへ、ちょっとしたTVCMのお楽しみを提供していきたい」という趣旨からの演出とのこと。

一寸法師にしたのは、三太郎同様、誰もが知っている昔話から選んだと言います。

ただし、注目されるキャストについては、「今後登場するかどうかも決まっておりませんので、回答は差し控えさせてください」とコメントしています。

人形なのか?俳優が演じているのか?その段階から、ネットは議論百出ですが、最新話にも続けて登場させているところを見ると、今後も一寸法師が登場する可能性は大きいと言えるでしょう。

顧客の動向によって、万一これまでは人形を使用していたとしても、大きくなった一寸法師を登場させる展開も予想されます。

そうなった時、誰に演じていて欲しいのか?ネットで名前が上がっている俳優の中で、期待する声が頭一つ抜けているのが、神木隆之介。

2012年にドコモのCMに出演しているため、起用は無いだろうとの声もありますが、容姿や私生活の様子から、一寸法師が似合う俳優と評判です。

もしも、今後新たに起用されるとしたら、現在演じている役柄や演じぶりが評価されることになるでしょう。

そうした点を踏まえた時に、神木隆之介は、一寸法師に最も近いところにいると言えそうです。

神木隆之介は、現在放送中のテレビ朝日系連続ドラマ『サムライせんせい』で坂本龍馬役を演じています。

タイムスリップして現代にやってきたという設定で、「まじで?」などと軽い言葉も口にする新しい龍馬像をユーモラスに作り上げています。

過去と現代が交錯し、若者らしい掛け合いが見られるという点で、「三太郎」シリーズに近い作品です。

『サムライせんせい』での演技が早くも高く評価されている神木隆之介。

話題のCMでも神木隆之介を見たいという視聴者は多いと言えるでしょう。

▶︎読書の秋!絶対読んでほしい最新オススメの本ベスト5!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加