会社の新年会の余興で盛り上がる踊りベスト5!AKB48が1位か?

年末年始の行事というと、忘年会に新年会。

余興が欠かせません。

一発芸は度胸が無くて無理という人でも、なんとかなるのがダンス。

大勢で踊れば、多少のミスも愛嬌で乗り切れるというもの。

ことに新年会は、明るく爽やかに決めたいものです。

練習時間が短くてもサマになるダンスを選んでみました。

スポンサーリンク

第5位 嵐のGUTS

若手男性社員にオススメのダンスです。

応援団のような振り付けで、踊りやすい曲です。

小学校や中学校の運動会でも採用するところが多く、目にした人も少なくないことでしょう。

サビの部分の振り付けは覚えやすく、すぐにマスターできます。

年が改まってから練習しても、なんとかなるかもしれません。

見た目もカッコよく、若々しさが感じられる振り付けです。

第4位 AKB48のヘビーローテーション

AKB48の代表曲の1つです。AKB48のダンスは、いったいに振り付けが簡単です。

簡単な動きの組み合わせなので、少し練習すれば、大丈夫でしょう。

ただし、この曲は、テンポが速いので、覚えるまでは、少々難しく感じるかもしれません。

若手女性社員にオススメのダンスです。

第3位 E-girlsのおどるポンポコリン

可愛い系のダンスです。「ちびまる子ちゃん」の主題歌をカバーしたもので、一時は爆発的な人気がありました。

現在も、広く親しまれている曲であり、ダンスです。

陽気な音楽なので、新年会にふさわしいと言えるでしょう。

動きは簡単なものなので、練習時間がとれなくても、合わせられます。

部署ごとに踊るというように、新入社員から年配の社員まで一緒になって踊るのに適したダンスです。

スポンサーリンク

▶︎忘年会で大人数で盛り上がるゲームは何?オススメの景品は?

第2位 松平健のマツケンサンバ

紅白歌合戦にも登場したことがあるマツケンサンバ。

一時期大流行して知名度が高く、年配の上司にもウケるダンスでしょう。

ダンスだけでなく、笑いの要素も入っていますので、座が和むこと、うけあいです。

ショーとして成立しやすいダンスです。

成功の秘訣は、マツケン役がどれくらい役になりきれるかということ。

上司にうまく頼んでみましょう。

第1位 AKB48の恋するフォーチュンクッキー

2015年に非常によく踊られているのが、AKB48のこの曲。

テンポもゆったりとしているので、幅広い年代に向く曲です。独特の手の振り付けとサビの部分のダンスは、少し練習すれば、誰でも無難に踊れます。

全体的に可愛い感じの振り付けなので、新年会向きと言えるでしょう。

▶︎年末ジャンボ宝くじ2015の発売日!昨年高額当選を輩出した売り場を徹底研究!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加